take44のブログ

take44のカメラ機材・撮影に関するブログです。
以前使っていた"take44"のIDで再起動しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡(タ)の出入り口にて

2012-12-02 | Weblog
福岡貨物ターミナルに向かう支線があると聞き、どんな場所なのか見てみたかった。
鹿児島本線の車窓を眺めていると、それらしき風景が見られたので、下車して歩いた。(結構歩いた)

多々良川に架かる 名島橋 がその目的地だった。
片側3車線で交通量もかなりある。
物流の多さからしても、この支線の必要性が高い理由を感じた

EOS-1D Mark III + EF24-105mm f/4L IS USM  (24mm)
Avモード  1/160  f8  ISO200

力強い柱がこの橋を支えているが、側面から見ると美しいアーチ状を描いている。

EOS-1D Mark III + EF24-105mm f/4L IS USM  (105mm)
Mモード  1/250  f8  ISO200

遠くから眺めてみたかったが、時間が限られているので、橋のたもとで列車を待つことに。

地元の方から声をかけられる。
ここは撮影者も多いとの事で、遠いところから来られてビックリする事もあるのだとか。

少し待っていると、 EH200(金太郎)率いるコンテナ列車が この橋を渡り、福岡ターミナルに向かって行く。

EOS-1D Mark III + EF24-105mm f/4L IS USM  (24mm)
Mモード  1/160  f8  ISO200

一方、福岡ターミナルから出場した列車は、千早を通過して上って行く列車と、千早で折り返して鹿児島本線に入って行く列車がある。
この「金太郎」は千早を通過し、北九州へ向かって行った。

EOS-1D Mark III + EF70-200mm f/4L IS USM  (200mm)
Mモード  1/200  f4  ISO250

(背後は西鉄の香椎宮前駅舎)

一つ千早寄りの踏切では下り坂のカーブを下りて来る列車を圧縮撮りできる。
ここでも 金太郎 の登場だ。

EOS-1D Mark III + EF300mm f/4L IS USM x 1.4II (420mm)
Mモード  1/500  f5.6  ISO200

これ程までに 金太郎 の運用が拡充されてきて、EF81の運用が脅かされている事に危機感を感じた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとお世話に・・・。 | トップ | やっぱりこっちが良い! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (wataru-wata)
2012-12-04 18:03:34
こんにちは。

この列車、どうして金太郎なんでしょう?

すいません、写真と関係ないトコに興味持ってしまって(汗)

それにしても、take44様は出張で日本中行かれてるのですね。

当方の地域にも来られるのかな?
側面をご覧下さい。 (take44)
2012-12-04 19:16:34
wataru-wataさん
EH500は別名「ECO-POWER 金太郎」と名付けられています。
3枚目の写真のパンタグラフの下辺りを見てみると、金太郎のマークがありますよ。
wataru-wataさんのお住まいの地域ですと、EF210こと「ECO-POWER 桃太郎」が
走っておりますよ。
桃太郎の所以は、岡山機関区に所属だからと言うことですが、それに対をなす形で
金太郎と名付けられたのでしょう。

wataru-wataさんは関西ですよね。
出張では中々行く事がありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
のんびりが好き (こはぎの家)
あんまりシャキシャキとした動作が苦手