広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初夏の陽に シトラスの白 香り立つ 

2016年05月14日 | Weblog

みかんの南限、酸味が強く正月明けでも痛まないことから重宝がられた小田原みかん。でも最近は農作業の費用も出ないと放置されている畑も多いです。残念です。
でもそれは人間の目から見た「経済」。みかんの木は毎年この時期になればきれいな花をつけて道行く僕らを楽しませてくれます。

話は変わりますが、PowerShotG16の中古を買いました。そのカメラでの初投稿です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地揺るぐや 刹那の中の 青... | トップ | 遠雷や 水張り田んぼに か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。