広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男意気 火の粉とともに 夏過ぎて 

2015年08月23日 | Weblog

1年というサイクルで回っているのは古今東西多くの人が思っていることなのかもしれません。

そして多くの国々は1年の終わりを冬に設定していますが、僕はどうしても「夏祭り」が終わると切なさとともに「終わった」感がうまれます。夏まつりの「やりきった」感が強ければ強いほどそれが大きいです。

旅レポBlogはこちらです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甍(いらか)波 み仏様を ... | トップ | 処暑過ぎて エアコンの灯り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
三河豊川名物は キャンパーK と 男意気(Ω) (LOGOS-喜びを分かち合い、悲しみをともにするために-)
豊川手筒花火の見学はあまり詳しい情報がありませんでした。 少し不安な中でむかれる方も居られるかもしれませんので、遠方から行かれる方へ詳細を(ただし2015年版です。変更もあることをご理解ください) イオンさんの中で冷たいチョコスムージ&アイスコーヒーを連...