温故知新~温新知故?

音楽ネタが多いだろうけど、ネタのキーワードは、古きを訪ねて新しきを知ると同時に新しきを訪ねて古きを知るも!!

いろいろあったけど、ついにクルマ購入

2016-09-18 17:25:08 | 乗り物

やっと次のクルマ決めて買いました。納車は9月16日でした。
購入したのはベンベの2シリースカブリオレ。実は一度決めたけど、営業屋さんとトラブルがあってキャンセルしようとしましたが、キャンセルできなくてやむなく購入なので、感動はいまいちです。
決めた理由は、ちょっと欲しい昨日が満載で安いからです。911はやはり高い。そうこのベンベ倍する。2台買えちゃうんです。それほどの価値を「ポルシェ」という名に払うほどの無駄なお金のある人が買うべきですよね。私はそんなお金に余裕があったら、他の楽しみに使いたいと思ったからですかね。クルマだけが人生ではないですからね。それでつくづく思ったのはベンベと比べて2倍の価値はない、やはりよっぽどお金に余裕のある人しかポルシェは買わないということ。逆言うとポルシェのユーザーは本当に車好きとかクルマを愛している人かな?という疑問。
だから、やはり営業屋さんの感覚はずれている、少なくとも私には合わない。私の嗜好を把握してかゆいところに手が届く感覚は皆無でした。
ポルシェは三和自動車時代にひどく悪い印象(上から目線、成金様ご対応)をもっていたけど、それよりはだいぶましになったけど、浜松のポルシェセンターは静岡スバルの経営で、基本的にスバルの正社員なんでしょう。ポルシェ担当に回されたのかな。営業屋さんが軽で家に来たのは驚いた。
まあ、今回輸入車ディーラーは浜松や東京でいっぱい行ったけど、どれもレベルが低いですね。それにくらべるとSLKでついあっていたヤナセは他よりはマシって感じ、また、現在付き合っている人はだいぶいいということを再認識しました。
また、輸入車、特にポルシェなど自分の好みの色やオプションを選ぶと納車に6ヶ月から9か月かかるというのは大問題。自分の好きな色すら選べないというか選んだら半年試乗納車に時間がかかるなんて今の商品購入の常識から言って時代錯誤でしょう。これはぜひとも改善して欲しい。工場生産発注に1か月、船便に1か月、少量生産で発注がかかってから部品発注とか、言い訳はいろいろあると思うけど、すくなくとも3か月くらいで手に入れるようにして欲しい。
いまどき、工場へのオーダーは日本からダイレクトにドイツの工場のオーダーが入れられるようにして、数週間で計画に入るようにすれば3ヶ月なんて可能だと思う。それを目標にすべきなんだけど、これが常識、ポルシェはそうやって手に入れるもんだという感じで、改善する気はないんだろう。
また、営業屋さんも、希望を聞いて希望日介在を情報を提供する、そして、「やっと確保しましたから、数日から1週間で決心して下さい」というのは、全く不愉快極まりない。これであせらされる。顧客を焦らせるなんて言語道断でしょう。この常識を改革しないときっといつかダメになるでしょう。
今回はそれ以外に営業屋さんとトラブったので、ベンベのイメージは最低です。2度と買わないでしょう。また、すぐに手放したい。でも、1年位我慢するかなって感じです。なんと、我慢ですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒り新党でBattleBotsを知っ... | トップ | Esquisseへ行った。〜大変美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗り物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL