たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

「森林づくり県民税」県民アンケート継続72%賛成

2017年08月05日 | 長野県政
 7月19日開催された、「みんなで支える森林づくり県民会議」において、県は、本年度末に2期目の課税期間が終わる「森林づくり県民税」について実施した県民アンケートの調査結果を発表しました。
 それによると、来年度以降の継続について現在の内容を継続した上で「新しい取り組み内容を加える」とする回答が43%、「現在の取り組み内容のまま継続」25%、「全く新しい取り組み内容として継続」が4%で、三つの「継続」の選択肢を選んだのは計72%でした。
 一方、「継続すべきではない」(反対)は8%でした。
 調査は6月15日〜7月11日、無作為抽出した18歳以上の県民3千人を対象に郵送で実施。996人が回答し、回収率は33%でした。
 継続を求めた人の理由では、洪水や土砂災害防止などの森林の多面的機能を挙げたのが54%と多く、継続的な整備の必要性が21%、整備が必要な森林が残っているが20%となっています。
 森林税の認知度については、名称、税額、使い道を「知っている(ある程度を含む)」は26%にとどまり、いずれも「知らない」は30%。使い道を「知らない」「よく分からない」を合わせると73%に上りました。
 また、継続した場合の税額については、現在と同じ年500円が57%と最多でした。
 このアンケート結果から分かるのは、森林の果たす洪水や土砂災害防止などの多面的機能などから税による森林整備は必要と考えつつも、税の使い道を知らせい人が多く、今後、「税の見える化」や広報活動が問われていると思います。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「森林税」等で高知県を視察 | トップ | 当面の日程をお知らせします。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長野県政」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。