たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

山本幸三地方創生担当相の辞任を求める社民党の談話

2017年04月18日 | 社民党

山本幸三地方創生担当相の辞任を求める(談話)

                2017年4月16日  社会民主党幹事長 又市征治

1.山本幸三地方創生担当相は本日、大津市内で、「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」などと述べた。学芸員は、博物館法に定められた、博物館におかれる専門的職員であり、観光の専門職ではない。全ての学芸員・学芸員補に対する侮辱であり、許されない暴言である。博物館の意義や役割に対する無知にあきれかえる。また、がんに苦しむ患者に対する思慮にも欠ける発言である。

2.山本発言は、公共性より効率・採算や利益を優先し、稼ぐ力をつける「地方創生」目指す安倍政権の姿勢の表れでもある。資質に欠け、問題発言を連発する、安倍政権の閣僚こそ「一掃」されるべきである。山本大臣に地方創生担当を務める資格はない。発言を撤回し、潔く辞任するよう強く求める。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改定日米物品役務相互提供協... | トップ | 私の住む石渡区の定期総会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。