たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

第7回県短期大学の4年制化に向けた懇談会を開催

2017年06月20日 | 長野県議会

 6月15日の午後2時からは、第7回県短期大学の4年制化に向けた懇談会が開催され出席しました。
 この日の議題は、新県立大学の設立準備状況と施設整備についてで、県側から設立準備スケジュール、文部科学省の審査意見、コース長予定者、大学説明会の開催状況、公立大学法人県立大学定款について、大学評価委員会について、入学料等について、施設の整備状況等について説明を受けました。
 この内、準備スケジュールについては、文科省の大学設置認可審査は順調に進んでおり8月末には認可される見通しであり、9月からは学生募集を開始すること。
 現在は、9月末を目標に海外ブログラムの現地調査やサークル活動・食堂・売店運営等の検討を行っていること。
 大学法人の設立では、6月県議会に定款と評価委員会設置の議案を提案予定であること。
 施設の整備状況は、後町キャンパスは10月末までの整備、三輪キャンパスは11月末までの整備に向けて順調に推移していること。
 コース長予定者は、グローバルマネジメント学部企(起)業家コース長予定者として、大室悦賀(のぶよし)京都産業大学経営学部教授、同学部の公共経営コース長予定者に、村田秀(しげる)新潟大学法学部教授を内定。
 入学料については、来年3中に聴取することから、まだ大学法人は存在していないことから、県が行うこととし、入学審査料は国立大学にならい17,000円、入学料は、県内の方が141,000円、県外の方が国立大学と同じ423,000円とする条例案を6月県議会に提案する等の説明がありました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ 
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当面の日程をお知らせします。 | トップ | 千曲川を楽しむ会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。