たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

長野赤十字病院改築への懇談会

2017年07月11日 | 長野県議会

 7月3日の6月定例県議会開催中の昼食休憩時に、長野市区選出県議を対象に、長野赤十字病院から「長野赤十字病院建替に向けた取組について」説明を受け懇談を行いました。
 説明では、6月5日に「長野赤十字病院建替えに関する諸課題について、長野市と当院で包括的に協議する場を設置すること」を長野市長に要望し了解され、同趣旨の請願を長野市議会にも移出し6月市議会で可決されたので、近く長野市との協議を開始したい。
 協議の内容は、現在地周辺への移転新築への用地の確保と改築費用支援等で、当面、今年度中には用地の目途を付けたい。将来的には、県の財政支援もお願いすることになると思うので、経過を報告に伺ったという趣旨でした。 この説明に対し、長野市区選出の10人の議員からは異論は出されませんでした。

 長野赤十字病院は、明治37年4月に市立長野病院から日赤長野支部病院として発足してから今年で114年を迎えています。
 現在の病院は、昭和58年10月に北石堂地籍(現在のJAビル所在地)から現在地(若里)へ移転して34年目になります。(私は生まれ付きの股関節脱臼で、治療のため母親が和服を着て、武石の山奥からバスを乗り継ぎ大屋駅で国鉄(当時は蒸気機関車)に乗換、長野日赤に定期的に通院したことを覚えています。)
 現在では、建設から33年が経過し老朽化・狭隘化が進み、日進月歩で高度化する医療に適切に対応することが困難になりつつあるとのこと。また、災害拠点病院として、耐震化はされているものの免震化が未達成となっており、新病院建設を平成37年着工、平成39年竣工の計画で行いたいとしています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月定例県議会が閉会しました。 | トップ | 「共謀罪」法の施行に強く抗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。