たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

朝陽地区住民自治協議会総会

2017年04月24日 | 私の議員活動

 4月22日(土)は、午後2時から4時半まで朝陽地区住民自治協議会の総会が開催され出席しました。
 総会には100名を超える皆さんが出席され、議事では事業報告並びに決算の承認、役員の選出、事業計画案、予算案の承認を行いました。
 ただ、他の総会と違うところは、この協議会には、総務部会、安全・防災部会、環境美化部会、社会福祉部会、健康増進部会、教育・文化部会、公民館部会、広報部会の8つの部会が設置されており、事業報告や計画がきめ細かに行われるとともに、決算・予算の提案についても一般会計で2千500万円以上の規模であり、特別会計や積立金会計も6つあるため、提案説明に時間を要し、今回の総会も終わってみれば、休憩なしで2時間半かかりました。
 私は、来賓挨拶で、退任された役員の皆さんへの感謝と、新任された役員の皆さんの活躍をお願いするとともに、各部会の事業報告をお聞きし、各部会の活動を全て日程表に書き込めば、恐らく365日、どこかで会議や行事等が行われていると思われるほど、大変なご尽力を頂いていると思う。
 協議会が、このように日頃の住みよい地域づくりや福祉の増進に献身的に取り組んでおられることに敬意と感謝を申し上げるともに、そうした各部会の活動の中で、環境整備や安心・安全な地域づくりを進める上で、課題があれば遠慮なく指摘して欲しい。私も目的は一緒であり皆さんとともに、より住みよい地域づくりと住民自治発展のため取り組んで行きたい趣旨を申し上げました。
 朝陽地区住民自治協議会が発足して8年目になることのことですが、私は、当初、長野市が「都市内分権」の一環として、この制度の導入をした時は趣旨が明確でなく、「行政がやるべきことの住民への押し付け」であるとともに「予算の削減」ではないかとの思いが強く、今でも制度の趣旨が良く理解できていませんが、朝陽地区では8年経って、各部会の取り組みが安定してきたと思うとともに、その一方で、逆に、これまでの活動実績をもとに長野市が行うべき施策の提案事業を位置付け、さらに、もっと役員の負担を減らす取り組みが必要ではないかと思いました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当面の日程をお知らせします。 | トップ | 石渡八幡神社の春祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の議員活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。