たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

我が家の庭にも野菜の種を蒔きました。

2017年05月12日 | 私生活

 連休中には、我が家の庭にも家庭菜園へ植える野菜の種を蒔きました。
 ポットに蒔いた種は、エダマメ、オクラ、インゲン、夕顔の4種類です。 水やりが大変ですが、孫たちと妻にお願いしていますが、このところ雨が少なく雨水タンクが空になり大変なようです。
 それでも、6月10現在【写真】の様に、少し芽が出て来ました。
 後2週間もすれば、家庭菜園に植えることができる様になると思います。
 今回庭で育てた野菜苗の移植が終わると、こんどは、収穫時期をずらしたエダマメや秋取りキュウリ、鉄炮漬けに使う青シソを沢山作って欲しいと注文されているため、青シソの種を蒔くことにしています。
 それにしても種を蒔いていて思うことは、政治にしても行政にしても、街づくりにしても、「何事も種を蒔かなければ育たない」ということです。
 種を蒔き、育てる過程は苦労も多く大変ですが、目的を達成し収穫できた時の達成感が喜びです。
 ただ、自分では何も手を出さず、人の苦労を横取りして自分の手柄として「うそぶき」利用する議員が存在するのが現実であることから、我が家の庭に種を蒔くときは、特にエダマメ等については、横取り対策として予防ネットを張ることにしています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の家庭菜園の状況 | トップ | 「県政情報」100号を発行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。