たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

長野県退職者連合の総会に出席。

2017年04月29日 | 社民党

 4月28日(金)は、県退職者連合の第23回総会が開催され社民党県連合代表として出席しました。
 来賓挨拶で私からは、昨年の参議院選で私達は日本の政治情勢が改憲に向けて異常事態であるという認識のもとに、野党共闘を進め戦ったが、全国的には参議院で三分の二以上の議席を改憲勢力に与えてしまった。
 その後、新年度予算では社会保障費が削減される一方で、日米同盟強化の名目のもと防衛費を増大させとともに、「共謀罪」法案を提出し可決しようとしている。
 この流れは、特定機密保護法の制定、安全保障関連法の制定、「共謀罪」法案の提案は、自民党改選草案が目指す内容そのものであり、それは立憲主義や国民主権、基本的人権を否定し、国民を権力のため統治し監視すること。自衛隊を「国防軍」に変質させること、そのものの歩みです。
 この5月3日は憲法施行70周年を迎えるが、私達は県内各地で各種集会を予定しており、この流れを止めるため、皆さんには是非とも最寄りの集会に参加して欲しい。
 残念ながら、こうした反動的な国の動きに、今はまだ若い皆さんの関心は薄い。そのため、労働運動を経験してこられ政治情勢に敏感な皆さんが声をあげることが大切であり、世論の動向を変える力になる。
 私達社民党は、次期衆議院選で改憲勢力に何としても三分の二以上の議席を与えないため、野党共闘のための4党協議で接着剤の役割を果たすとともに、県内においても働きかけを強めて行く等々を述べました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野市制120周年記念式典... | トップ | 小学校のPTA総会に出席 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社民党」カテゴリの最新記事