竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

霜よけの 笹に風吹く 畑かな 子規

2016年12月28日 | 子規鑑賞
霜よけの 笹に風吹く 畑かな



笹の葉が畑に敷かれている
この笹は霜除けの藁をおさえているのだ
畑には冬野菜が植えられているのだろう
あるいは土に保存用されている野菜かもしれぬ

北風がその笹の葉を揺らしている
荒涼とした何も見えない景なのだが
子規はしっかりと農民の生活を写生している(丈士)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山茶花を 雀のこぼす 日和か... | トップ | 梟や 聞耳立つる 三千騎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子規鑑賞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。