竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

今年竹ときには真直うとまれる 丈士

2017年05月11日 | 
今年竹ときには真直うとまれる






身ぎれいの少し解けて更衣


滴りの旅をきざみて岩の窪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余花の雨帰国媼の茶懐石 丈士 | トップ | 屋久島にあごの刺身と古代杉 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。