竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

瘤に創素手でたしかむ松手入れ

2017年11月09日 | 
瘤に創素手でたしかむ松手入れ




松の瘤は松節といって
松の樹自身が害虫などから身を守るために
樹皮が変化するものだという
漢方薬にもなっているそうだ

毎年松の木に上って手入れの真似事をするが
馴染みの瘤の手ざわりは格別だ

原句2012/12/1
瘤に創老いも興とす松手入れ

老いも興とす
は悪くなさそうだが言い過ぎだったようだ
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱燗に頑張れそうな気の起こ... | トップ | 冬日向つくり笑顔の長寿眉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事