竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

裏壁やしがみつきたる貧乏雪

2016年11月07日 | 一茶鑑賞
裏壁やしがみつきたる貧乏雪




家の裏壁に、
 雪がしがみつくようにべったりとくっついている。
 家がみすぼらしいので、
 雪までもが貧乏くさく見えることだ。〔季語〕雪


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うまさうな雪がふうはりふう... | トップ | 冬銀河賞罰なしの無一物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一茶鑑賞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。