竹とんぼ

先達の秀句を味わいながら
自得の一句を求めて多作多捨です
古希すぎの晩学で楽しみながらの遅々緩歩です

牛蛙こんなに生きて不足顔

2016年02月16日 | 
蛙こんなに生きて不足顔





老人大国ニッポン

老害の充満するこの国に未来はない

薬漬になりながらもまだまだ長らえる

長命という病気にかかって治らない

この牛蛙の面容は自分かもしれぬ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加