広く浅い趣味の日記

趣味の釣りやバイクメンテ、DIYについてぼちぼち書いて行こうと思います。

APE パンク修理

2017-01-04 18:06:17 | バイク
去年の12月の初め、APEのリアタイヤに釘が刺さってるのを発見。



ちなみにTakeはレース上がりの中古タイヤを毎回使ってます。今のはBSのバトラックス601だったかな。
これだとサイドの山はあまり無いですが、センターはバリ山なので通勤にはちょうどいいです。ほぼ真ん中しか使わないし(笑)

グリップはいいし、安価で手に入りますし。交換は毎回親父にビール渡してお願いしてます。
まぁサイドのヒビが気になりますが。


話は戻りますが、パンク以降はバンディットで通勤しこの年末休みでパンク修理しました。



とりあえずペンチ等で釘を抜きます。



そしたらこんなんで、



グリグリしながら根本まで入れます。



ちなみにパンク修理キットは会社の人に借りました。ラバーセメントは無いのでゴムのりで代用しました。



シール材にゴムのりをたっぷり塗って、



こいつも奥まで押し込んで金具を抜くとシール材だけ残ります。



あとはタイヤ面でシール材をカットし、エア入れて漏れ等ないか確認して終わりです。


今まであんまりパンクとかしたことないのですが、地震の後の解体ガラから落ちたのか、去年は3回釘でパンクしました。


もし次パンクしたらタイヤ換えようかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年が明けて | トップ | APE フォークオイルシールの交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。