タケちゃんマンの我が流日記

日々思いのままに、盆栽・写真・旅行・行事・等を
我が流なりの日記にして行きたい。

スズメバチが襲撃に遭う所に遭遇した、・・焼き無花果??

2016-10-16 22:53:58 | 苦戦苦闘
前回から・・スズメバチについての掲載をして来ましたが
今回は ちょこっと面白い事に偶然にも合いまして・・・
記事になるのかな???不安でしたが、シャッターは切れた。

此方は以前からシャッターをして来ましたが、何は変化を???

と思いつつ・・・シャッターを切るのですが、かなり難しい・・
巣をちょこっと悪戯するだけで・・鉢が群がって来ますのでね~~
やはり実を守ろうとする行動は素晴らしい物が有ります(感心・・)


今回の更新は特に面白い光景がシャッターに収められた事です。
その面白い事って何でしょうかね~~~~~~
此れから見るシャッター写真は、携帯カメラでの撮影です。
決してズームではありません・・が危険が迫っていましたがね


見えますかね~~~~
いったい何をしているのでしょうかね~~~~~
この光景はまったく予想外の出来事でしたね~~~
実は 携帯カメラでは、ズームが利かないので、デジカメを使い
ズームでスズメバチの実態をシャッターチャンスにして見たかった
だけなのでしたが、
イザ 巣の近くまで行った時に、またデジカメをズームにセット
をしてから近づく・・・すると何処となく蜂が暴れている音が・・
何かが茶畑で暴れている感じがしたので、危険ではありましたが
つい音の方を探していた。

するとそこには 大きな蜂と、スズメバチとが争いをしている。
「ナニこれ???大丈夫かな???と見ていたら、
どうも喧嘩をしている様なので、様子を見ていたら、お互いに
蜂同士が弱って来ていたので、野菜の支柱でちょこっと鉢を突いて
見たら、支柱に蜂が止まって来た。
「ヤバイ・・・差される・・・」とばかりの遭われ様でしたが、
何処か違う・・・蜂そのものが私に対しては襲って来ない・・。

間しかしてこれって 戦いかな???大きな蜂と スズメバチとの
戦い・・・つまり戦争???いや~~~大きな蜂がスズメバチを
襲っていたようです。
私が見たのはその真っ最中の事なので、茶畑で大きく争っていた様だ


此方がその争っていた スズメバチと 大きな蜂・オオグマ蜂???
です。
これが私が差し出した野菜の支柱に張り付いたまま通路に出した所です
かなり弱っているようです・・が、まだ戦おうとしています。


かなりのお気差が お解りと思いますが・・、眼の前での戦いは続く
結局は 大きな蜂がスズメバチを殺してしまった・・・。

茶畑の中を除いたら、数匹がやられた様子で、弱ってましたね~~
支柱棒に這わして・・・通路まで出して見ても弱り切っていたので、
まったく危険性は感じられなかったな~~~。


その中に 大きな蜂が息を吹き返して来たので、今度は私が退治した

此方がその全貌です・・・・・ 怖かったな~~~~
何時何時に仲間たちが襲って来るかは解らないのでね~~~(恐い~)
小さいのがスズメバチです。
真ん中の大きな蜂が その襲っていた蜂・・・オオグマ蜂??と言うの
かな~~~かなり大きな蜂でしたよ~~~
まだ数匹茶畑の上空を飛んでいますね~~~

たぶんそん為なんでしょうね~~~スズメバチたちは一切表に出ない、
襲われる事は市っているのでしょうね~~~
一時は大きな蜂が、スズメバチの巣穴に向っていたのを見ましたからね
~~~~蜂同士の戦いって凄いんだね~~~殺し合いだよ~~~~~
始めて見た~~~~こんな恐ろしい事を視たのは初めてですよ~~~


そこで ちょっと試しに スズメバチの巣の方に石を投げて見たら・・

一斉にすの周りに 飛び出して来ました~~~
この写真は 巣の周りだけにいるだけで、飛び出しては来ない・・
一旦恐い目に遭っているからなのだろうか?????
このシャッターは 巣から20㎝位まで近づいての写真です。
でも確かに恐いですよ~~~たとえ飛び出さないからって・・ね~~
敵と思えば襲って来ますからね~~~~二度とこのような事は
出来ないでしょうね~~~~いや~~~~しませんよ~(苦笑)。


何時まで蜂と遊んではいられないので・・・・・・

ネギの中の雑草取りと、土寄せを終わらせて見ました~~~~。

叉 前回掲載した無花果・・を収穫してみました~~~

無花果を焼いて食べると、更の甘みが増して美味しくなるって聞き
早速オーブントースターで焼いて見ました~~~


此方が焼きあがった無花果です。
食べて見ましたが・・・甘すぎて・・・・・・
あまり美味しくなかったな~~~~
やはりイチジクは そのままで食べた方が良かったかな???(笑い)

でも皆さん・・・是非試食をして見てはいかがでしょうか???。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頂き物・・・「安納芋」・・... | トップ | 今日は真夏日・・例大祭に準... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆきん)
2016-10-17 14:20:27
今日も秋晴れの22度
冬もこんな天気だったらいいのにな
Unknown (mon)
2016-10-17 14:42:39
こんにちは~
わたしも、昔、いちぢくを練炭火鉢で、
焼いて食べたことがありました。
正直言って、おいしくないですね。
いちぢくは、食べごろが難しいですね。
もう少しと待っていると、アリが入ったり
鳥につつかれたりで、ウ~~ン

蜂の戦争は迫力ですが、どうぞ、
刺されませんようにね・・・
Unknown (タケちゃんマン)
2016-10-17 17:16:50
みゆきん: 様へ。

え~~~今日は秋晴れ???
羨ましいな~~~こちらは朝から大雨になっていまして、
一歩も表に行けませんよ~~~また 寒いくらいです。
此れから又獅子舞いの練習へと行きますが、
雨の為に 車で行く予定です・・・・・・(一杯飲めませんよ~泣き・・)・
Unknown (タケちゃんマン)
2016-10-17 17:20:17
mon : 様へ。

有難う~~~ございます。
十分に気を付けて行きます。

無花果って炭火焼・・・やってたんですね!!!
私なりには、やはり美味しくなかったからな~~~
mo・・様もそう感じましたか????。
無花果の食べごろって本当に難しいよな~~~・
お店には沢山出ていますが、見極めは如何するのでしょうね~~
こんばんは (さくら)
2016-10-17 22:06:31
無花果を焼いて食べるって初めて聞きました!
レンジでチンして食べることはよくありますが、焼いたことはないですね。
早速私も明日やってみようと思います。
どんな味なのか楽しみです(^_^)
Unknown (タケちゃんマン)
2016-10-17 22:30:40
さくら : 様へ。

この無花果を焼いて食べるって事は確かテレビで紹介していた
様な気がしますね。
折角なのででは一個しかの収穫ではありましたが、
如何なる味は???興味が先に出ていたので有言実行??
でも私なりには.・・・イマイチの子がしたな~~(苦笑)。

試して見て報告をして~~~~~~。
Unknown (そらママ)
2016-10-18 11:01:13
こんにちは、
今日はいいお天気で暑いぐらいです、
スズメバチ危ないですから、気をつけて下さいね、
我が家も大きな巣を作っていましたが難なく退治しました、恐かった~

無花果焼いて食べることは知りませんでした、
甘くなりすぎるのですね。
多分私はしないでしょう、そのままが一番ですね。
Unknown (みゆきん)
2016-10-18 17:14:35
これから晩酌の(夕飯)の支度
何を作ろうか?
冷蔵庫を開けて
あっ昨日のヒレカツ
今日はカツ丼よん♪
 (あきこさん)
2016-10-18 19:41:37
蜂の戦いは恐ろしいものですね~

ネギの収穫はお楽しみでしょうね。
東京では2本単位で買い求めますが、生産数の多さにびっくりしています。
埼玉県でしたか~素晴らしい~ですね、ご苦労がおありでしょうね。
Unknown (タケちゃんマン)
2016-10-18 21:04:32
そらママ : 様へ。

有難う~~~ございます、
十分注意はしていますが、いつ被害に・・と思うと恐いです。
やはりスズメバチの巣って意外にも有るのですね~~
どうやって退治できましたか???

無花果って やはりそのままで食べるのが一番かもナ~~(笑い・・)
Unknown (タケちゃんマン)
2016-10-18 21:06:49
みゆきん : 様へ。

カツドン???良いな~~
カツドンって大好きなんですよ~~~~
ヒレカツ定食も好きだよ~~~。
今日は全国的に暑いかったのではないでしょうか???
Unknown (タケちゃんマン)
2016-10-18 21:17:52
あきこさん : 様へ。

有難う~~~ございます。
蜂同士の戦いって初めて見ましたので、年甲斐もなく興奮しました~~
こうゆう場面に遭遇してみると、鉢の恐ろしさが良く分かります
今後の題材にもなります。

こちら埼玉では「深谷のネギ」が有名ですが、我が地域でも
かなりの農家が栽培をしていますね~~~
私の菜園は 増えるネギなので、すでに増え続けていますね~~
ネギだけは!!!と言う事で栽培をしています、
但し輪やし自身があまり好きでないので、この様に増えてしまいます
如何したら好きになるのかな????(苦笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。