From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

週末の神奈川ローカルフットボール(2017.12.17)

2017-12-13 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
神奈川県社会人サッカーリーグ1部リーグカップ
≪準決勝≫

12月17日(日)
海自厚木マーカス(Bブロック1位) vs YOKOHAMA FIFTY CLUB(Aブロック2位)  @日本工学院G 09:10

品川CC横浜(Aブロック1位) vs フットワーククラブ(Bブロック2位) @谷本公園 19:05

県1部リーグカップは準決勝2試合が開催。
マーカスはFIFTYとリーグ1位2位対決が実現。
これはレベルの高い試合が期待出来そうですね。しかし開始時間が早いですね・・・(^^;
もう1つは品川vsフットワーククラブの1戦。
品川は少し公式戦の間隔が開きましたが事実上のホーム谷本での地の利を生かせるか。
夜寒くなる時間帯なので防寒対策は万全に。

第37回神奈川県社会人サッカー選手権大会
(兼2部昇格トーナメント兼全国社会人サッカー選手権大会関東予選県代表決定戦兼神奈川県サッカー選手権大会社会人代表決定戦)
1次トーナメント

〔2回戦〕
12月10日(日)
〔Aブロック〕
LEOC FC(3A2位) vs バイラール湘南(3H1位・前エプソントヨコムFC) @住友電工横浜グラウンド 13:05

〔Dブロック〕
FC LANDS(3F2位) vs デスペルーホ藤沢(3SA1位) @日本工学院G 11:00 

組み合わせ(PDF)
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/2017/2017s_t/37th_s_t_1st.pdf

県2部昇格戦こと神奈川県社会人サッカー選手権1次トーナメントは2回戦残り2試合が開催。
3H1位バイラール湘南は昨年まで2部の古豪だったエプソントヨコムFCが改名したチーム。
しかしバイラール湘南になってから情報を検索してもなかなかヒットしません(^^;
この大会常連になりつつあるLEOCとの1戦どうなりますか。
Dブロックはデスペルーホ藤沢が満を持して登場。
デスペルーホ藤沢は藤沢清流高校のOBを中心に結成されたもので
despelujo デスペルーホとはスペイン語のdespejado デスペハード(清らか)flujo フルーホ(流れ)を合わせて造られた造語。
公式サイトやSNSアカウントもしっかり持ったチームでもありますね。
相手のLANDSもこの大会常連となりつつある手強いチーム。
日本工学院Gに行けばこの試合と、県1部リーグカップ準決勝とハシゴが出来ますね。
もっとも午前9時から2試合はちょっと行くにはキツイかも知れませんが(^-^;


詳しくは神奈川県サッカー協会第1種社会人部会公式サイトをクリック。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/index.htm


しずくちゃんを救う会」募金のご協力もよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2017.12.10)結果

2017-12-12 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
神奈川県社会人サッカーリーグ1部リーグカップ
≪予選リーグ≫

12月10日(日)
〔Aブロック〕
六浦フットボールクラブ 2-2(1-0) YOKOHAMA FIFTY CLUB @玄海田公園 13:05
得点者
70'河合優志,63'庄子永遠(六浦フットボールクラブ)
51'中村友洋,74'寺田洋介(YOKOHAMA FIFTY CLUB)

〔Bブロック〕
横須賀マリンFC 2-(0-3) 海自厚木マーカス @日産追浜G 18:30
得点者
51'加藤孝二郎,80'田丸誠(横須賀マリンFC)
16'佐々木蓮,33'上田大貴,43'佐々木蓮,70'池永亮介(海自厚木マーカス)

FC AIVANCE横須賀シティ 3-(1-2) Y.S.C.C.セカンド @横須賀リーフスタジアム 19:05
得点者
19分OG,60分22番,64分4番(FC AIVANCE横須賀シティ)
28分14番,34分38番,54分22番,81分20番,90分20番(Y.S.C.C.セカンド)

今週末は県1部リーグカップ3試合が開催。
FIFTYはドロー決着も予選リーグ2位を確保し準決勝進出。
マリンは前半で勝負を付けられ後半2点返すも2-4完敗。
横須賀シティも一時3-3になった直後に4失点目を喰らった後は守備が乱れて完敗。
これで横須賀勢の今季公式戦は終了しました。
今季の成績については両チームとも思う所は多々あるかと思いますが
選手関係者の皆さん1年間お疲れ様でした。

第37回神奈川県社会人サッカー選手権大会
(兼2部昇格トーナメント兼全国社会人サッカー選手権大会関東予選県代表決定戦兼神奈川県サッカー選手権大会社会人代表決定戦)
1次トーナメント

〔2回戦〕
12月10日(日)
〔Aブロック〕
相模クラブ(3G1位) -0(2-0) FC Girasole(3B2位) @住友電工横浜グラウンド 09:30

〔Bブロック〕
tmu(3F1位) 2-(1-1) FC ALL薩摩(3K代表) @住友電工横浜グラウンド 11:15

藤沢市役所(3B1位) -1(1-0) 秦野フットボールクラブ(3H2位) @大和ゆとりの森 18:50

〔Cブロック〕
Travieso FC(3A1位) -1(2-0) フォルテサッカークラブ(3D1位) @藤沢市秋葉台公園球技場 17:05

SAKURA FC(3J1位) 2-2(2-2)PK-2 神奈川県庁サッカー部(3SS2位) @住友電工横浜グラウンド 13:00

〔Dブロック〕
GLANZ FC(3E1位) 1-1(0-0)PK0- Y.F.C(3G2位) @大和ゆとりの森 17:05

組み合わせ(PDF)
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/2017/2017s_t/37th_s_t_1st.pdf

先週から開幕した県2部昇格戦こと神奈川県社会人サッカー選手権1次トーナメントは2回戦が各地で開催。
Aブロックは相模クラブが2部経験のあるGirasoleを相手に6発大勝。
これはもしかしたら新たな新勢力台頭の予兆かもしれませんね。

Bブロックは「神奈川の中の鹿児島」ALL薩摩と、元県2部対決を制した藤沢市役所が勝ち上がる結果に。
秦野は残念無念・・・。

Cブロックの2試合。
秋葉台で行われた試合はTraviesoが勝利。
SAKURA FCは神奈川県庁にPK勝ちしてあと一つに。

Dブロックは横浜創英OBのGLANZ FCが1回戦突破したY.F.Cと対戦。
こちらのTwitterアカウント様のレポートによればGLANZ的には惜しい試合だったもよう・・・。
https://twitter.com/soei_fc_com/status/939995497028186113

この試合で勝ったチームは24日の県2部昇格決定戦に進出。
神奈川の2017ローカルフットボールはイブも年明け後も続きます。


詳しくは神奈川県サッカー協会第1種社会人部会公式サイトをクリック。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/index.htm


しずくちゃんを救う会」募金のご協力もよろしくお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試合終了

2017-12-10 | 携帯
FC AIVANCE横須賀シティ 3-6 YSCCセカンド(試合終了)
双方撃ち合いとなった試合はYSCCセカンドの勝利で終了。
これでFC AIVANCE横須賀シティの県1部の2017シーズンの冒険は一区切りに。
詳しくはまた後ほど~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前半終了

2017-12-10 | 携帯
FC AIVANCE横須賀シティ 1-2 YSCCセカンド(前半終了)
シティがO.Gで先制するもYSCCセカンドが14、38のゴールで逆転。
YSセカンド相変わらず巧いなあと。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

横須賀リーフスタジアム

2017-12-10 | 携帯

寒空の横須賀リーフスタジアムに到着。
今日は神奈川県社会人サッカーリーグ1部リーグカップ予選リーグBブロック
FC AIVANCE横須賀シティ対YSCCセカンドの1戦を観戦します。

試合開始15分前現在、スタンドの観客はオイラ1人だけ\(^o^)/
久々のぼっち観戦になりそうです(笑)
多分これが横須賀リーフ今年最後の観戦になるかも(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017決勝ラウンド第3節コバルトーレ女川vsアミティエSC京都(2017.11.26)

2017-12-10 | その他の試合
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017決勝ラウンド第3日
2017.11.26(Sun)10:45KO
会場:ゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海競技場)
天気:晴 一時 曇 観衆:935人(公式発表)

コバルトーレ女川 -0(0-0) アミティエSC京都

得点者
81分:22髙橋 晃司(コバルトーレ女川)1-0


コバルトーレ女川 スタメン(カッコ内は生年月日、出身県、前所属チーム)
GK21 近嵐 大地(1993/10/27/新潟県/JAPANサッカーカレッジ)
DF 3 宮坂 瑠 (1995/02/15/神奈川県/駒澤大学)
DF 4 木内 瑛 (Cap.)(1990/06/18/秋田県/ブラウブリッツ秋田)
DF24 木戸 優次(1990/06/06/京都府/北陸大学)
MF 6 黒田 涼太(1990/08/18/群馬県/仙台大学)
MF 8 嶺岸 祐介(1989/05/23/宮城県/アイン食品)
MF10 池田 幸樹(1990/12/13/千葉県/CUPS聖籠)
MF20 佐藤 明生(1991/02/13/北海道/ヴァンラーレ八戸)
MF27 國分 俊樹(1996/05/29/神奈川県/横須賀マリンFC)
FW14 吉田 圭 (1987/04/21/神奈川県/いすみクラブ)
FW28 野口 龍也(1994/04/15/調査中/HBO東京)

SUB
GK31 冨沢 雅文(1996/02/15/宮城県/コバルトーレ女川ユース)
DF23 湯浅 秀紀(1992/05/29/千葉県/国士舘大学)
MF17 畑中 秀斗(1990/12/06/秋田県/仙台大学)
MF22 髙橋 晃司(1993/08/10/宮城県/仙台大学)
MF25 武田 晃平(1994/09/15/北海道/仙台大学)
FW11 熊谷 紋司(1991/08/13/岩手県/ヴァンラーレ八戸)
FW13 成田 星矢(1986/05/31/青森県/Angel)

監督
阿部 裕二(1971/5/16/宮城県/ソニー仙台)

コバルトーレ女川 選手交代(規定により5人まで可)
66分:MF20 佐藤 明生 → MF22 髙橋 晃司
74分:FW28 野口 龍也 → FW13 成田 星矢
80分:MF10 池田 幸樹 → DF23 湯浅 秀紀

コバルトーレ女川 警告・退場
27分:MF27 國分 俊樹(警告・ラフ)
50分:MF27 國分 俊樹(警告・反スポ)
50分:MF27 國分 俊樹(退場・警告2)

シュート    6(前1後5)
ゴールキック 17(前5後12)
直接FK    2(前0後2)
間接FK   20(前12後8)
オフサイド   0(前0後0)
PK      0(前0後0)
CK      2(前0後2)
*記録は公式記録(PDF)参考
============================================================

アミティエSC京都 スタメン(カッコ内は生年月日、前所属チーム)
GK 1 岩倉 努 (1993/09/10/阪南大学)
DF 2 岩下 祐太(1993/03/08/国士舘大学)
DF 4 内田 錬平(1991/04/26/カターレ富山)
DF26 藤﨑 将汰(1994/01/10/藤枝MYFC)
MF 7 山本 大稀(1992/03/25/栃木SC)
MF13 馬渡 隼暉(1996/10/03/カターレ富山)
MF14 守屋 鷹人 (Cap.)(1988/02/21/佐川印刷京都)
MF20 高橋 康平(1991/11/15/FC今治)
MF30 青木 捷 (1993/06/24/藤枝MYFC)
FW22 脇 裕基 (1993/02/20/藤枝MYFC)
FW25 添田 隆司(1993/03/15/藤枝MYFC)

SUB
GK24 土師 一将(1990/09/03/VONDS市原FC)
MF10 清水 良平(1990/08/07/大阪産業大学)
MF15 井ノ内 拓也(1994/04/26/びわこ成蹊スポーツ大学)
MF16 前田 直輝(1992/08/24/大阪学院大学)
MF27 高橋 俊樹(1994/05/31/大阪産業大学)
FW 8 篠原 嗣昌(1987/08/12/阪南大学)
FW18 吉岡 拓郎(1990/09/24/塩釜NTFCヴィーゼ)

監督
石田 祐樹(1980/11/04/北海道/藤枝MYFC)

アミティエSC京都 選手交代(規定により5人まで可)
41分:FW25 添田 隆司 → MF15 井ノ内 拓也
66分:DF 2 岩下 祐太 → MF16 前田 直輝
71分:MF15 井ノ内 拓也 → FW 8 篠原 嗣昌
82分:MF20 高橋 康平 → FW18 吉岡 拓郎
87分:MF30 青木 捷 → MF27 高橋 俊樹

アミティエSC京都 警告・退場
87分:FW22 脇 裕基(警告・繰返し違反)

シュート   15(前9後6)
ゴールキック 11(前1後10)
直接FK   12(前7後5)
間接FK    1(前0後1)
オフサイド   1(前0後1)
PK      0(前0後0)
CK      1(前0後1)
*記録は公式記録(PDF)参考
============================================================

    
11月26日は全国地域CL最終日の観戦に千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムへ。
この大会を見るのも2014年に奈良クラブ等が昇格した地域決勝時代以来なので3年ぶり。
第3者的に見届ける試合だったが、それでも遠出を許してくれた家族に感謝。
五井駅には10:30過ぎに到着。臨時シャトルバスにも恵まれ何とか乗車出来たが
会場到着はキックオフ直後となったため、メモ取りは断念。


丁度人も捌けていたので昼食にガパオ・パッタイライス3点セット(600円)を購入。
昼食はハーフタイムにこれを食べたけど、なかなかの美味。
JFL昇格を賭けた真剣勝負なのに、こんな緩いレポートで申し訳ないなと。

試合の方は簡単に。
会場の南側(アウェイゴール裏方向)から強く吹く風の影響で風下側は浮き球が悉く
風で戻されてしまう悪コンディション。
前半はどちらかといえばアミティエの方が押す内容だったが、女川は耐えつつもスコアレスで折り返す。
女川は今季横須賀マリンFCから加入の國分選手が先発出場。
(横須賀リーフの向かい風に比べたらどうってことないよな!)と彼のマリン時代に見せたミドルの
さく裂を期待していたが、その國分選手が後半早々に2枚目の警告により退場してしまうことに。
しかし、この退場劇により女川はむしろ自分達のやり方の方向性が定まりアミティエの猛攻を耐えつつも
彼らの得意とする地上戦重視へ集中することが出来ることに。


アミティエとしては、このまま終わると昇格が絶望的となるためメンタル的にはどんどん消耗する形に。
0-0のまま迎えた81分、女川はセットプレーの流れから交代出場の22髙橋が2度目の相手のリフレクトを
押し込み女川が先制!地元ゆるキャラまで動員した女川サポ席のボルテージは最高潮に。

 
その後も猛攻を仕掛けるアミティエだったが女川は最後まで守り切りタイムアップの笛。
90分勝ちを得た女川が勝ち点7とし、JFL昇格内定(後に決定)1番乗りを果たす結果となった。

 
実を言うと女川は震災に見舞われた2011シーズンのみですが、こちらのファンクラブに
入会していた時期があったため、その動向には陰ながら多少気になっていたチームでありました。
2011シーズン当時は、チームとして活動停止をせざるを得ないほど壊滅的な被害に遭われつつも
パウチ製のカードを発行して貰うだけでもありがたかったのに、今ではカードにクレジット機能まで付いているそうで、
地域レベルでこれは凄いなと感じましたね(笑)
来季はJFLの開催規定にある天然ピッチの芝会場が女川町にない関係でホームゲームといえども
宮城県内各地をジプシー生活が予想される女川ですが2020年には町内に天然芝サッカー場が出来るそうなので、
来年はまずJFL残留を目指して頑張って欲しいですね。
コバルトーレ女川の皆さん改めてJFL昇格おめでとうございます。

敗れたアミティエは決勝ラウンド初日を有明放送局で見た印象では、これが地域リーグのチームかと思うほど
前からのプレッシングが激しく関西リーグのレベルの高さを改めて認識する好チームでした。
関西リーグも翌年連覇しての出場は厳しいリーグと思われますが、また見てみたいチームですね。

両チームの選手関係者の皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2017.12.10)

2017-12-09 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
神奈川県社会人サッカーリーグ1部リーグカップ
≪予選リーグ≫

12月10日(日)
〔Aブロック〕
六浦フットボールクラブ vs YOKOHAMA FIFTY CLUB @玄海田公園 13:05

〔Bブロック〕
横須賀マリンFC vs 海自厚木マーカス @日産追浜G 18:30

FC AIVANCE横須賀シティ vs Y.S.C.C.セカンド @横須賀リーフスタジアム 19:05

今週末は県1部リーグカップ3試合が開催。
FIFTYはこれに勝てばブロック2位進出になります。
Bブロックはどちらも夜冷え込む時間帯の試合になりますね。
防寒対策を万全に
なお、準決勝は12月17日、決勝戦は12月24日です。

第37回神奈川県社会人サッカー選手権大会
(兼2部昇格トーナメント兼全国社会人サッカー選手権大会関東予選県代表決定戦兼神奈川県サッカー選手権大会社会人代表決定戦)
1次トーナメント

〔2回戦〕
12月10日(日)
〔Aブロック〕
相模クラブ(3G1位) vs FC Girasole(3B2位) @住友電工横浜グラウンド 09:30

〔Bブロック〕
tmu(3F1位) vs FC ALL薩摩(3K代表) @住友電工横浜グラウンド 11:15

藤沢市役所(3B1位) vs 秦野フットボールクラブ(3H2位) @大和ゆとりの森 18:50

〔Cブロック〕
Travieso FC(3A1位) vs フォルテサッカークラブ(3D1位) @藤沢市秋葉台公園球技場 17:05

SAKURA FC(3J1位) vs 神奈川県庁サッカー部(3SS2位) @住友電工横浜グラウンド 13:00

〔Dブロック〕
GLANZ FC(3E1位) vs Y.F.C(3G2位) @大和ゆとりの森 17:05

組み合わせ(PDF)
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/2017/2017s_t/37th_s_t_1st.pdf

先週から開幕した県2部昇格戦こと神奈川県社会人サッカー選手権1次トーナメントは2回戦が各地で開催。
Aブロックに登場する相模クラブは今年で創部24年になる橋本サッカークラブのOBチーム。
タウンニュース記事によれば昨年初めて相模原市リーグ1部を優勝し、県3部3Gも制しこの大会に挑んできたとのこと。
相手は強敵Gira。どうなりますか。
Bブロックは2試合が開催。藤沢市役所対秦野の元県2部同士対決は見ものですね。
Cブロックも2試合。SAKURA FCは5年前の横須賀シーガルズFC県3部3Aブロック時代に一度手合せしてみたかったクラブ。
公式サイトやマネージャーさん日記を見ると、かつての横浜猛蹴っぽい空気がありそうなチームなんですよね。
相手は神奈川県庁と強敵ですが、頑張って欲しいですね。
Dブロックは横浜創英OBのGLANZ FCが1回戦突破したY.F.Cと対戦。
トーナメント表を見ると、このDブロックが特に厳しい山だなと感じますがどうなりますか。
日中でも気温が低い日が続いていますが、熱い試合を期待しています。


詳しくは神奈川県サッカー協会第1種社会人部会公式サイトをクリック。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/index.htm


しずくちゃんを救う会」募金のご協力もよろしくお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アスルクラロ沼津2017退団選手について

2017-12-07 | アスルクラロ沼津(話題)
毎年この時期になると発表される退団選手。
J3元年となった今年もチームを離れる選手がまずは9人。
その中で、ゴール動画のある選手から順に少しコメントを。

【公式】ゴール動画:小牧 成亘(沼津)76分 ブラウブリッツ秋田vsアスルクラロ沼津 明治安田生命J3リーグ 第18節 2017/7/23

No.16 小牧 成亘
交代出場ながら今季4点を挙げた小牧選手。
特に18節・秋田戦の2ゴールは圧巻でした。

2016/4/16アスルクラロ沼津vs奈良クラブ 沼津2点目

No.32 蔵田 岬平
今季は出場機会に恵まれなかったもののJFL時代は貴重なゴールゲッターの印象が強かった蔵田選手。
自分が撮った中では2016JFLファーストステージ奈良クラブ戦のミドルを挙げたいと思います。

【公式】ゴール動画:渡辺 亮太(沼津)73分 アスルクラロ沼津vs福島ユナイテッドFC 明治安田生命J3リーグ 第2節 2017/3/18

No.29 渡辺 亮太
霧の29節セレッソU-23戦の後半ATでの決勝点も捨てがたいが
やはりこの人はアスルクラロ沼津としてのJ3初ゴールを挙げた選手として
記録にも記憶にも残ることでしょう。

【公式】ゴール動画:白石 智之(沼津)88分 アスルクラロ沼津vsギラヴァンツ北九州 明治安田生命J3リーグ 第11節 2017/6/4

No.14 白石 智之
退団選手の名前を見てまずショックを受けたのが白石選手。
流れを変えることが出来る選手だと思っていたのですが残念。
印象に残るゴールがこの11節北九州戦でのゴール。
ゴールに至るまでのチームメートの魂の繋ぎもまた熱くなりますね。

アスルクラロ沼津vsホンダロックSC アスルクラロ沼津先制点

No.7 鈴木 将也
横須賀シーガルズOBとして当ブログでは推していた将也選手。
今季ゴールは無かったものの、17試合スタメン出場。
主力として活躍していただけに残念な退団に・・・。
2年前のJFL最終節でのゴールが残っていたのでこちらを上梓。

No.13 鈴木 淳
No.8 河津 良一
No.5 馬場 将大
No.4 田中 舜

鈴木淳、河津、馬場、田中の4選手もJFL時代から沼津を引っ張ってくれた選手。
まだこれからも退団選手の発表はあるかもしれませんが、発表された選手の皆さんは
次なるステージでの活躍をお祈りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月替わりゆえ

2017-12-06 | 手抜き日記
いつもの所で。
蓬莱泉(ほうらいせん)山廃純米ROKU(関谷醸造(愛知県)300円)を所望。
愛知県産ながら西日本にあるような感じのお酒ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/12/03 Freestylefootballer TOMMYさん@全力ステージ

2017-12-05 | アスルクラロ沼津(話題)
2017/12/03 Freestylefootballer TOMMYさん@全力ステージ


沼津vs栃木SC戦の試合前、フリースタイルフットボールのパフォーマー
TOMMYさんのスーパーパフォーマンスを堪能。
いや、ホント凄いですね。彼の演技はハーフタイムで披露もされたので
会場内の方も見た方はご存知かと。
こちらの動画はTOMMY氏本人からドンドン拡散して欲しいとのお願いがあったので
公開いたします。動画では新技の披露も。

なお、彼の世界への挑戦のためにクラウドファンディングも開設しています。

クラウドファンディングサイト ”クロオバチャレンジ”を通してフリースタイルフットボールの魅力に触れてほしい!
https://camp-fire.jp/projects/view/49409

彼の今後のさらなる活躍を祈念いたします!

Twitterアカウント https://twitter.com/masamichi0831
Facebookアカウント https://www.facebook.com/ninjaballertommy/?hc_ref=ARQhtm4ixPM5b8uQxZGmXivnZ1-M79csHlftkZ19Evd6K0Wn3CrXxzStmjAQhJqadCQ&fref=nf
コメント
この記事をはてなブックマークに追加