なるほど、自転車ね
昨日の夕飯が分からなくなるように、昨日の行き先も危うい!
記録しますかorz
 



久しぶりのエントリーで超緊張w
よって、写真で行程備忘録など。。。

コケたところだけ、詳細に。

コケたポイントはココ【グーグル・ストリートビューから拝借】

富士川沿い国道52号の西島トンネルの真ん中辺り。
普段、車道外側線の外側はチリ・ホコリ・小石等異物がいっぱいで通行しないけど、
後続車を嫌って車道外側線外へ逃げる事も有る。
この日もそうだった。
轟音を伴い迫り来る後続車を嫌って、
車道外側線外へ逃げて数台のトラックをやり過ごす。
その後、車道に戻ろうとしたら、車道外側線(白線)の数ミリの段差が斜行して乗り越えられない。
雨でスリップして車道に戻れない。
数ミリだよ、段差。
何度か危うく落車しそうになり、車道に戻る事を諦め、そのまま車道外側線外を走行。
小石等拾わないように注意してゆっくりと。。。

1・と次の瞬間、3分は先行していた先行者が車道外側線外に自転車降りてストップしてる。
2・「ごめん、止まってるよ僕」って表情がよく見えた。
彼もまたスリップし、危なく落車しそうになりストップしてた模様。
3・その差、10m。
4・ブレーキ!
5・スリップ!
6・持ちこたえられるかぁ。
7・駄目だ、ノンコントロール!
8・車道にガシャ~ン!
9・反対車線までは行かずに止まれる!
10・対向車、躱せる!
11・けど、後続車!
12・止まってくれ!
13・避けてくれ!
14・もう、自転車は轢かれていいや!
15・飛ばなきゃ、車道外側線より外側に飛ばなきゃ!
16・飛ぶ!
17・で、頭抱える。。。。

1~17までが1秒くらいの間に。

後続車は、、、、来てなかった。
対向車の轟音がトンネル内でぐぉんごぉん鳴り響き、
どこからやってくるかわかりゃしない。

生きてた。

車道に散らかってる自転車やヘルメットライト、尾灯、サイドミラー等回収して
柵を乗り越え歩道に避難し、被害のチェック開始

はてさて、次のPC4には間に合うのだろうか?
ま、結果はエントリータイトル通りのDNFですけどねw



DNFに向かってゴーゴー!




5:53 車検後スタート
多摩川沿いの京王閣を出発
雨降る前にどこまで行けるかが、朝の関心事



6:40 尾根幹もそろそろオシマイ
ロードスターもオープンで走ってる
まだ降ってない



7:37 本厚木の近くかな?
5~7人くらいで海を目指し南下中



8:04 小田原厚木道路側道
予報通りだけど、雲ぉぉぉぉぉぉ



8:20 まもなく海
登りじゃなければ全然ついていけるぞ
てか、元気だね僕、写真頻繁に撮ってるし
ま、そのうち無くなりますよw



8:32 PC1着 63.5km 貯金1時間15分 いいペースだー 
と同時に降ってきたぁ
ま、雨支度が出来るのでナイスタイミング
オニギリで補給して、カッパ着てスタート



8:49 出発時にはほらしっかりと雨
ココからずっと、ずぅーーーーーーっと雨
もう笑っちゃうくらいの雨で実際、抜きつ抜かれつになっていくランドヌールは皆笑っとるw
変態すぎる



9:00 海沿いの道を走る
海抜6mくらい
順調に西進



9:17 小田原
前を行く彼とはコインランドリーにどこで入るのが良いのか検討会議を開きながらランデブーw
箱根旧道を前にワクワクドキドキ



9:33 三枚橋着と同時に出発
さて、試走通りに1時間30分以内に登れるでしょうか?

お仕置き坂手前でトイレ休憩して、スティックメロンパンもぐもぐ(足つき1回目



9:56 お仕置き坂で立ち漕ぎ
クリア後の休憩足つき無し!
畑宿でも休憩足つき無し!

登りだと効果ない、空冷エンジンが
この土砂降りで、水冷エンジン
(;・∀・)いいぞいいぞ


10:13 七曲りへ突入
実際は十二曲り



10:39 甘酒茶屋
ここまで来たらあと少し



10:50 拉麺ピーク
あれれれ、試走の時より10分も縮まった!
畑宿自販機の休憩がなかった分かな。
走り自体は変わってないのかもしれないが、休憩しないで走れたこと、
そして脚も終わっていない!
進歩してるよ(^^ゞ
こりゃ行けるぞ、行ける



11:30 PC2 ここまで102.5km 貯金1時間20分
ここで、タイムアウトも有るかと思ってたのに貯金増えてるよ、あれれれ
お酢のジュース、パスタ、ゼリーをしっかり補給
雨は一向に止む気配なしだけど、暖かい雨だから助かった
何より、貯金!



12:06 仙石原を行く
すすきの頃はいいんだろうなぁこの辺り
この辺りから鼻歌
この日の鼻歌はずっと朝の連ドラあまちゃんのオープニング
朝は見らなかったが、かーちゃんから詳細の報告メール有りw



12:35 乙女峠を陥れる
ここから御殿場まで一度転げ落ちる



13:01 ココから富士スカイラインへえっちらおっちら
ここはキツかった
どこまでも直登
雨が降ろうが、自衛隊が演習してようが、何匹ウニを数えようが、ずっと直登
何度も休憩



14:24 どこまでも直登
ずっとこの風景
ずっと土砂降り



14:24 へたれこむ
あ、このコンプレッションタイツ、膝痛対策に投入したものだけど
超良い、マジ良い、すっっげ良い
締め付けまくるからトイレは大変だけど
トイレをがんばれれば、脚サポートにはもってこい
特に膝!
今後こいつ無しで自転車乗れないかも


14:46 太郎坊洞門まで来た
雨が当たらないのが嬉しくて休んだばかりなのに、また休憩w



スティックメロンパンも雨でひたひたw



15:16 水ケ塚駐車場に到着
みのさん と まこたさん の有人チェック
一口羊羹で元気復活
ここでもらった情報では、エントリー46・出走17(DNS29www)・DNF5(その段階で)
なんと12人しか走ってない!
やる気でたよぉ
すっげ嬉しくなる、こういう状況って(壊れてきてるのかと思う、こんなこと書いてると

ココから少し進めば富士スカイラインのピーク
その後は20数kmの豪快ダウンヒル
PC3でタイムアウトは無さそうだ

と思ったらトラブル発生

トラブルっていうか恥ずかしい話
ブレーキシューがなくなって自転車が止まらなくなったwww
笑うしかないが、ホントは笑えないw

雨の下りでブレーキシューがなくなっちゃう話はよく聞くが、まさか自分に降りかかるなんて
しかも、前日に新品に交換したばかりだったのに
ただ、この交換したブツが良くなかった模様
自転車部品箱から転がり出た新品のブレーキシューはTIAGRAのもの
こいつだと雨の下りは対応不可能だとか
いい勉強したが、自転車止まらないw
豪快に下りたいところだが、このままだと死ぬ!
リアブレーキだけで速度をコントロールしながらダウンヒル
全然時間が稼げない
PC3着いたら、コースアウトして自転車屋さんを探さなきゃならないところだったが
コース上にYOUCAN富士店


助かったー
僕以外にも何名か立ち寄ってる模様
ブレーキじゃないと思うけどw


ココから全速力でPC3
タイムアウトはクリアしているものの、貯金をほぼ使い切ってる
次のPC4で仮眠を取るには富士川沿いを一生懸命走らなあかん
一度経験済みの道だから、力の入れどころ抜きどころはわかってる
しかし雨足強いのなんのって!
そして、夜間走行になった途端、睡魔!



19:50 なんだかわからんね、この写真
ちょっとした上りの頂上にあるお店の店先・軒下なんだけど
この時の雨量はすごかったなぁ
自分のはぁはぁ言ってる声も聞き取れない
事故らず、安全考えて、仮眠10分ほど


そしてこの後、小一時間後に【グーグル・ストリートビューから拝借】

ココでコケたw



柵を乗り越え歩道に避難し、被害のチェック開始

被害は
両膝擦り傷(タイツ脱いだ後わかる)
左手の指の切り傷(ホテルの風呂でわかる)
右腕上がらない(その時は無理やり上げる、自転車のらなきゃだからw)
RDひん曲がり
FDちょいと右曲がり
フロントブレーキずれ

自転車応急処置と右腕気合で持ち上げられたけど
このまま轢かれちゃうかもよっ恐怖は拭いきれず走りだす

PC4まで30km切ってて、タイムアウトまで1時間30分
多少上り基調であっても、普通なら行ける
が、10分程走って直ぐにシグナルスタート時、チェーン落ちて後輪ロックでほぼほぼ落車
これが決定的だったかな
これ以上は危険って判断
PC4でDNFの連絡をしよう、とした頃、小降りになってきたwwww

ただ、なんかPC4のクローズだけには間に合いたくて
だけど、漕げば落車の危険があるから漕げなくて
で、お決まりの睡魔
だけど、PC4には間に合いたくて…の繰り返しw

残り1kmになって22:58
落車を恐れず全力で漕ぐ
7-11に着く
もう、ジャストオンのはず
僕「フッ、フランク下さい、フランク」
店「フランクはぁ、ございません。ジャンボフランクならぁ」
僕「なんでもいいから、( ゜д゜)クレ」
店「かしこまりましたぁ。袋にはおいれしますかぁ」
僕「袋とかどうでもいい、フランクもいらん、レシートくれレシート、とりあえずレシート」
店「…」
僕「いいから、会計をしてくれ、レシート出してくれ」
店「変な客(聞こえないように)」
僕「早くぅ」




23:00ジャストオンのレシートゲットして、終了!
(出張先でエントリしてるため、後でアップ予定)













洗濯祭りの朝、気持よく風とお天道さまに乾かされる



ゆったりと輪行して帰路へ



昨日一度も拝むことがなかった霊峰富士、こんにゃろ




その後、袋から出してもらっていない愛車w




270km、こんなもんだったかな、ま、DNF!これだけは間違いない!

あー悔し!




コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


« BRM1006青葉60...   
 
コメント
 
 
 
大変お疲れ様でした(^^; (海豚)
2013-05-19 22:11:15
よくぞご無事で、このド変態コース、悪天候の影響もあり完走者は6名だったらしいですネ!?

私の友人(ブルーのRNC7)も出走しており、52号線でtakeさんをお見掛けしたそうです。その後、御坂でDNF、タイムアウトながらゴールまで向かい自走で帰ったそうです(^^;

出走するだけでも凄いと思うv(^^;;
 
 
 
家に帰れたと言うことで (おいちゃん)
2013-05-23 21:03:55
気がついたら天使の園じゃなくてよかったですね。

路肩の段差には気をつけないとって私も2年前のイチゴロードで落車して中指を脱臼してしまいました。

最近でななすたさんもやはり段差から戻れず落車されたようです。

自転車はどうしてもリスクが高いので走るかどうかの判断難しいですね。
 
 
 
見られてましたか^^; (take)
2013-05-26 17:45:34
◆海豚さん
コメントありがとうございます。
52号の僕だったら落車前と後ではモチベーションが全く違ってました。
落車って怖いですねー。

青RNC7さん、すっげーなー、DNFでも自走で戻る。
これ、僕には絶対維持できない精神状態です。
あっぱれ。
 
 
 
段差 (take)
2013-05-26 17:48:41
◆おいちゃん
ほんのちょっとなんですよね、あれ。
トンネルと言わず、自転車の乗り方これまで以上に慎重に慎重にしていきます。
まだ、やりたいことイッパイあるし。

脱臼した後も、走っちゃったんですよね、きっと。。。
 
 
 
実を言うと・・・ (TD)
2013-05-29 22:37:54
こちらも本日落者orz
でもシチュエーションは3輪ローラーの上だけど(笑)
挙げ句の果てに、、、借り物の電動コンポ付カーボン車でorz
夏のボーナスの使い道が決まったかと思った。。。

そう言えば、隧道も、、、コワイ。。。
先日、マジメに死ぬかと思った・・・ので超注意して走ってた。
で、トンネル抜けのダウンヒルでカッ飛ばしてたら、鹿に轢かれそうになった。。。

でも
「で、お決まりの睡魔」
この才能。。。ちょっと分けて下さいよぉ~。
いいなぁ~
 
 
 
あっ! (TD)
2013-05-29 22:48:39
落車→洛車 誤記訂正ぃ~ やっぱ鹿に轢かれて死ぬのかな、俺orz

そう言えば、カンパニョーロにょろにょろのブレーキキャリパー、さっきトイレ行ったときに、廊下に落ちてた様な気がする。どこだっけカナ?
豪邸だからなぁ~、ちょっと探しに行ってきまーす
いります?マジメに探しに行きますけど。

迷子
 
 
 
はじめまして、初コメントです! (めぐみ)
2013-06-14 09:16:58
はじめまして!めぐみっていいます、他人のブログにいきなりコメントするの始めてで緊張していまっす( ̄▽ ̄) ニヤ。ちょくちょく見にきてるのでまたコメントしにきますね(。-_-。)ポッ
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。