マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「ルイーズに訪れた恋は・・・」

2014-05-16 | 2000年~代映画 ら~ろ

P.S. (ルイーズに訪れた恋は・・・) 2004年 アメリカ作品



監督 ディラン・キッド
出演 ローラ・リニー トファー・グレイス ガブリエル・バーン マーシャ・ゲイ・ハーデン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
コロンビア大学、芸術学部、入学選考部長を務めるルイーズ・ハリソン。
彼女はいつものように化粧をし、いつものように大学へ来て、いつものように不合格通知にサインをする。毎日送られてくる入学希望の封筒をチェックしながら、落ちていた1枚を拾い上げ、差出人の名前を見た。
「F・スコット」
早速連絡を入れ、面接をする段取りをし、そして、当日。いつもよりお洒落に決めたルイーズは、今か今かと学生が来るのを待ち構えていた。
そこへ、遅刻したスコットが現れる。形式的な面接の後、ルイーズは、自分の自宅に彼を招き入れ、戸惑う彼を横目に体を重ねた。
スコットは驚くも、彼女の要望に答え、そのまま二人は付き会いはじめる。
彼女がそんな大胆な行動を取った理由は・・・。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
こんな15歳年下だったら、付き合いたいなあ~と♀は思うが、
基本、男性は戸惑うというか、年上過ぎて実際はどうなんだろう?と思ってしまった。
それほど彼女が魅力的という事だと思うが、それでも、俗世間がいう「おばちゃん」という分類と付き合う20代ってそうとう覚悟がいると思うんだけどなあ。(^_^;)

個人的に、
うらやましいというか、いいなあ~と思う反面、実際にどうよう?となると、無理だなと思えてしまう。
感覚的に甥っ子だし、下手したら、息子だし。(~_~;)
ちょっと(だいぶ?)崩れた体を相手に見せるものどうかと思ってしまうのだ。どうがんばってもというか、相当がんばらなければ、見せる勇気がない。
好きな人だからこそ、なおさら、そう思えてしまうのだけど、それって、自分だけ?

まあ、そんな事よりも、
今週の目的、トファー君はと言いますと。ルイーズの大胆な行動に、戸惑いながらも、惹かれてしまう学生のスコットだった。(*^^)v
いきなり、「持っている?」から始まるからビックリ!!
それでも、付き合い出して、彼女を愛しそうに見つめる眼差しはむっちゃ素敵だったのだ。
だから、彼だったら、付き合ってもいいかな?
なんて思えたのだ。

ルイーズのいきなりの行動の理由も分からない訳ではない。だけど、そう都合良くは、現れないと思うのだけども・・・。
大人のファンタジーというか、アラサー、アラフォー女子の妄想というか、こうなったらいいなあ~的物語に思えた。

それにしても、「あなたのモノはすべて奪いたい。」という友人はどうかと思ったぞ。
それも、この歳になってまでもで。(-_-;)
そんな友人と未だに付き合ってるのが、怖い。その友人にむっちゃムカついたけども。

トファー君が演じる役をもうちょっといろんなジャンルで見たいのだけど、なかなか出会えないのが現状。
やっぱ、ハリウッドは定番の役しかオファーしないのかな?
個人的には、また「顔のないスパイ」のような作品に出演してほしいなあ。

男臭い役柄!
今の感じも好きなことはすきなんだけどもねえ。( ̄。 ̄;) 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「顔のないスパイ」 | トップ | 「NCIS~ネイビー犯罪捜査班... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む