マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「NCIS~ネイビー犯罪捜査班 シーズン12-第16話」

2017-04-28 | NCIS ネイビー犯罪捜査班

原題「Navy NCIS: Naval Criminal Investigative Service」 2015年に放送された作品

第16話「偽名の足跡」(シーズン12第16話)
Season12 Episode16「Blast from the Past(直訳=懐かしいもの)」(2015.2.24放送)

出演 
マーク・ハーモン(リロイ・ジェスロ・ギブス 特別捜査官現場対応チーム 主任)
マイケル・ウェザリー(アンソニー・ディノッゾ 特別捜査官現場対応チーム 上級捜査官) 
ショーン・マーレイ(ティモシー・マクギー 特別捜査官現場対応チーム 上級捜査官)
エミリー・ウィッカーシャム(エレノア・“エリー”・ビショップ 特別捜査官現場対応チーム 新人捜査官)
デビッド・マッカラム(ドナルド・“ダッキー”・マラード 検視官主任) 
ブライアン・ディーツェン(ジミー・パーマー 検視官助手)
ポリー・ペレット(アビゲイル・“アビー”・シュート 科学捜査分析官)
ロッキー・キャロル ( レオン・ヴァンス 局長)

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
男が車のカーナビをたよりに場所を探している。だが、どこにもそれらしき建物がなく、彼は誰かに連絡を入れる。
その直後、何者かに射殺されるのだった。
一般の射殺事件から出動要請が出たギブス達はその現場へと向かった。
別段、海兵でもなさそうな被害者だったが、名前が「リーランド・R・スピアーズ」と聞いてギブスはNCISの担当だと即答した。
実は、昔にその名前でギブスが潜入捜査をしていたのだ。
任務が終わりその名前は永遠に封じ込まれているはずだった。では、いったい今になってなぜこの名前が登場してきたのか?
そして、射殺された男の本名は?

勝手な感想(自分の思い込み多々) 
前局長と共に若かりし頃、ギブスが潜入捜査で使った偽名。

ビショップが
自分もするのかとすっごく気にしてたけど、マクギーではないが、そうなったら考えればいいことなんじゃないかな?と思ったのだ。
夫婦生活を守りたいと思っているビショップもいいけれど、今までと違う仕事を選んだ地点で維持するのは難しいのでは?と思っているので、今更なんだよってちょっとイラっとしちゃったのだ。

そんな事よりもとにかく、
事件そっちのけでむっちゃ楽しかったのは、その時のギブスの偽名もさることながら、その職種がエンジニアだった事・・・。(^◇^;) 
突っ込まずにはいられないが、
ギブスだからそう突っ込めないでいる、ディノッゾを初めとするメンバーの表情がなんとも言えず面白かったのだ。
そして、
あの警備員との会話での彼の機転。
「夜中に呼び出しくらって、頭来てちょっとねえ~」と見せたあの壊したスマホ。
こんな所でお役に立つとは~。(^◇^;) 

それでは
実際の潜入捜査で恋に落ちてしまった事のあるディノッゾはと言いますと。
あの時はあの人物だったからって言ってましたが、その割にはむっちゃ引きずってたのは誰でしたっけねぇ。( ̄。 ̄;) 

そこんところは誰か突っ込んでもいいんじゃないの~と思ったのでした。(意地悪目線で)

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「NCIS~ネイビー犯罪捜査班... | トップ | 2017年 注目の映画&ドラマ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NCIS ネイビー犯罪捜査班」カテゴリの最新記事