マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「ON AIR 殺人ライブ」

2016-11-24 | 独国映画&ドラマ ア~オ

On Air 2013年 ドイツ作品

監督 カーステン・ヴォース
出演 マルクス・クヌーフケン チャールズ・レッティンハウス ロナルト・ニットシュケ ヤスミン・ロート

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
娘を寝かしつけ妻が寝入った時、夫はある部屋へと入って行く。
土曜の夜に「ナイトホーク」という深夜のラジオ番組を放送しているドック・ロックは、今晩も巷で大騒ぎになっている連続殺人鬼「ナイトスラッシャー」について語り出した。
だがそこへリスナーの1人が電話を掛けてきた。その殺人鬼本人だと言うのだ。
そして、DJの彼が自分の指示に従わなければ女性を殺すという殺人予告をしてきた。
最初は嘘だと思っていたドック・ロックだったが警察無縁を聞いて凍りくのだった。
通報を受けた刑事が1台の車を発見する。
車のトランクを開けると無残な女性の死体があった。
そこには他の犯行をほのめかすヒント残されてあったのだった。

手な感想(自分の思い込み多々)
よくあるこういう話し~と思ってみていたが、グロイ殺人シーンよりも心理サスペンス的だった。

偽善ぶってるDJの裏の顔を暴露するというか人間の二面性を浮き彫りにするというか。

とはいえ、
かなりのドンデン、ドンデンで自分の解釈があっているかちょい不安ではいるのだ。
それでよかったんだよねというか良かったと誰か言ってくれ~。(^◇^;)

それほどちょっと複雑なオチでした。

それにしてもあんな身近であんなところで、よく誰にも気がつかれずにいられたよな。
それほど巧妙な手口ってことかな?


あまり話すとネタバレになりそうなので、なんだか気になる方はどうか鑑賞してみてくれ。
そして、出来ればオチの話し合いをしましょう。

最近理解力が落ちてる気がして怖いので。(^◇^;)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「おじいちゃんの里帰り」 | トップ | 「ゴーストハンターズ オバ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む