マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「KRISTY クリスティ」

2017-06-13 | 2000年~代映画 か~こ

Kristy (KRISTY クリスティ) 2014年 アメリカ作品



監督 オリヴァー・ブラックバーン
出演 ヘンリー・ベネット アシュリー・グリーン ルーカス・ティル クリス・コイ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
エンジンが掛かったままの車。後ろのトラックの扉も開いたまま。近くには森の中で死んでいる女性を写している人物がいた。
その殺害映像は、ネット上に掲載されていた。
このメッセージと共に。
「キリストの信者、クリスティを殺せ!」
ジャスティンは大学の寮で彼氏のアーロンと話をしていた。感謝祭に帰れない彼女を気遣い彼氏は自分の家族と一緒に過ごそうと誘うが、家族団らんにお邪魔するのはしのびないと思いジャスティンは断ってしまう。
同じく帰れないでいる友人と一緒に過ごすはずだったが急にその友人も帰ってしまい、仕方なく一人で寮に居残る事になってしまった。
それでも、友人が貸してくれた高級車で近所に買い物へ出掛けていったジャスティンは、そこで、不審な女性を見かける。
さらに、さっきの女性が店主といざこざを起こしはじめた。ジャスティンは見かねて仲裁に入り、その場は収まり寮へ帰った。
だが、あの不信な女性が呟いた。
「クリスティを見つけた!」
その後、ジャスティンは、何者かに襲われる。助けを求め警備員を探すも、すでに殺されていて・・・。。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
今週は、SuperドラマTVで放送が始まる海ドラ「MACGYVER/マクガイバー」を記念して、
主役のアンガス・マクガイバーを演じるルーカス・ティル君の出演作品を紹介しようと思う。

80年代、一世を風靡したドラマ「マクガイバー」(歳がばれる)
銃を嫌うマクガイバーは、科学知識を駆使して、悪に立ち向かう。そのコンセプトを現代に甦らせたのが今回のドラマなのだ。
いや~むっちゃ大好きだったドラマが復活するのと演じるのがルーカス・ティル君なんてすっごく嬉しくて今か今かと待っていたら、思いも寄らずに早く日本に来てくれた。
めっちゃ嬉しかったのなんのって~。今年一番に期待しているドラマなのだ。

さて、その感想は、後々掲載するとして、まずはこの作品。

どうして、
若手の注目株ってこういう青春ホラーものに出演するの?
そこは新人の登竜門的?さけられないルール?ホラー嫌いにはちょっと試練なんですけども・・・。(^◇^;)

それでは、今週の注目のルーカス君はと言いますと、優しい恋人、アーロンだった。
せっかく誘ったのに~あなたが誘いに素直に応じてくれさえしてくれてたらさぁ・・・。
まるきりの気の毒。
本当の巻き込まれ。
もうちょっと出番欲しかったよ~。(>_<) 

まあねえ、結末はなんとなく分かってはいましたけども。
それにしてもあ~いう集団って怖い!
ある種のテロと同じだよね?勘違いというか相手の思い過ごしというか・・・。

そうそう、もう1本のDVDスルーも青春ホラーものらしい。
当分は、見ないと思うけど、本当こういう青春ホラーものは勘弁して欲しいよ。( ̄。 ̄;)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2000年~代映画 か~こ | トップ | 「X-MEN:フューチャー&... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む