マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

2016-12-28 | 好きな俳優 ハリソン・フォード

Star Wars: Episode VII - The Force Awakens 2015年 アメリカ作品

監督 J.J.エイブラムス 
キャラクター創造 ジョージ・ルーカス

出演 デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック アダム・ドライヴァー ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー マーク・ハミル

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
銀河、暗黒の時代。
ファースト・オーダーという軍事力を持つ組織が世界を脅かしていた。だが、レジスタンス達は平和を取り戻す為、密かに活動を起こしていた。
彼らの頼みの綱は、最後のジェダイ騎士、ルーク・スカイウォーカーを探す事。そして、やっとその手がかりが発見されたのだった。
レジスタンスの一員、ボー・タメロンは、ある人物から地図の入ったデーターファイルを渡された。
だがそこへ、ファースト・オーダーがストーム・ルーパーを送り込んで来た為に彼らと混戦になってしまう。
危機を感じたボーは相棒のドロイド、BB-8にデーターを託し逃げるよう指示する。
一方、この混戦の中ストーム・ルーパーの1人がその場で立ち尽くし様子を見ていた。
そして、ボーが仲間に囚われた時何かを感じた彼は、仲間のスキを見てボーを助け出し一緒に脱出する。
彼はボーにフィンだと自己紹介した。
その頃、ジャクの砂漠では、廃品回収者のレイが小さなドロイドを助けていた。
早く、持ち主のところへ逃げる様に指示するが、ドロイドは彼女の側を離れようとせず・・・。

勝手な感想(自分の思い込み多々) 
キャリー・フィッシャーの悲報を受け、本日、臨時に掲載させて頂きます。

少しだけ長文です。

当初のジョージ・ルーカスの予定通り(途中そんな予定ではなかったと否定されていたが)、
ルーク達が活躍する時代から始まり、その前の親の時代、その後の子供の時代と続く、
その後の時代のシリーズがやっと始まった!(^_^)v

今年の初めにさっそく映画館へ車を飛ばし見てきた最新作。

さあ、どう始まるのか?
ルークやレイアはどんな姿なのか?
ハン・ソロはどこまで活躍するのか?
むっちゃわくわくしながら鑑賞した。

大・大・大好きなハン・ソロは意外と大活躍!
  おじいやん、がんばってました~それも相棒チューイと共に。(^_^)v
きゃ~ファルコン号~ときゃっきゃっ心の中で叫びながら見ていたら、
あれご結婚してたのね~のレイア姫登場!なかなか良い感じの司令官に成長しておりました。
久々すぎ~レイア姫~。

で、
あの子は子供だとして、てっきりレイが娘だと思い込んで見ていた自分にはおや~んと展開が謎のまま。
そこらへんは、シリーズの最後まで謎?

とにかく、
ドロイドのBB-8がかわゆい!!昔のR2-D2並にしゃべらないからさ。あ~ん欲しいわ~、BB-8。

で、
今後、ハン・ソロ的になりそうな、ボーの存在。う~ん、好みじゃない。( ̄。 ̄;) 期待外れ。
フィンは良い感じだったんだけどね。
レイちゃんも許せる範囲。

そして、
なかなか登場しなかったルーク。
おいおい、いいとこ持ってきすぎでっせ~。

いつもながら、
こういう作り方は上手いJ.J.監督。
往年のファンの期待を裏切らず、新しいファンも夢中にさせてしまう手法は本当お見事!
しかし、
今後は映画館まで見に行くかは、個人的には保証しかねない。
だってさあ~ラストさぁ~。☆=>=>=>(+_+。) 

あ~ん、見たかったなあ~久々にルークとソロとレイアのスリーショット。


レイアとソロのツーショットはすっごく素敵でよかったんだけどね。


そして、今後は絶対にこのスリーショットが見れなくなってしまったことが悲しすぎる。(>_<)

そうそう、
当分あの子供は好きになれないだろうなあ~。(以外と精神おこちゃまなので役に影響される)

さて、最後に。
今後のシリーズの展開もさることながら、再び脚光を浴びたキャリー・フィッシャー。
フォード氏との事を、
 「役とは違い面白みがない真面目すぎる」
と公開当時批判していたにもかかわらず、
ちゃっかり不倫してたなんてビックリ仰天の告白だったのに、突然の悲報。
記憶が正しければ、彼女は脚本家としても活躍してたはず。

残念だなあ。

改めて、ご冥福をお祈りします。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年のまとめ&2017年の抱負 | トップ | 好きな俳優 ハリソン・フォード »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

好きな俳優 ハリソン・フォード」カテゴリの最新記事