マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「カスケーダー」

2006-05-08 | 独国映画&ドラマ カ~コ

Cascadeur 1998年 ドイツ映画

監督 ハーディス・マーティンス
出演 ハーディス・マーティンス レグラ・グラウヴィラー ハイナー・ラウターバッハ(ヘイナー・ロウターバッハ) ヤン・ゾスニオク

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
カラカスで一人の老人を訪ねるクリスティン。彼女は、“琥珀の部屋”と呼ばれるヒトラーがロシアから盗んだ美術品を捜していた。手がかりの鎖を手に入れたのもつかの間、彼女は謎の男達に襲われ、辛うじて逃げ出したものの、怪我を負ってしまう。彼女を助けたのは、元スタントマンのビンセント。彼は、事情が分からないまま、この宝探しに付き合わされてしまう。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
家の前の怪しいレンタル屋の棚に、「ノッキン~」の隣にあったビデオ。
見出しの「ドイツのアクション映画。CGなし」の宣伝文句に釣られて借りた作品。
知ってる俳優も居ないし、あまり期待もせずに見たら・・・、
結構面白かった。いや、かなりだ。
監督・出演が本当に、元スタントマンの人なのだと。
バイクとゴーカートの路上カーチェイス?とか、惜しげもなく、クラッシュさせる車とか、空中からのダイブとか。けっこうアクションもいけるんだ!本当にCGなしの生身の人間だから、面白い!「トランスポーター」が似せたのか、それとも参考にした元の映画が同じなのか似ている感じが多々あった。
突っ込みどころが満載なのだが、ただの元スタントマンがそこまで強いのか?
見たいな面白さがあってめっちゃ好きな作品だ!
謎の男達と一人で対等に戦ってしまうし、おまけのような謎解きもまあまあいい感じ。
あまり頭を使わずに見れる作品だ。
いいよ、ドイツ映画!最高だね。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バンディッツ」 | トップ | 「ブレイド」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む