マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「ファンキー・モンキー」

2013-07-26 | 独国映画&ドラマ ハ~ホ

Funky Monkey 2004年 アメリカ・ドイツ作品

監督 ハリー・バジル
出演 マシュー・モディーン セス・アドキンス ローマ・ダウニー バッド・フィン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
動物学国際研究所へ、パラシュートで降り立った、一人の男と一匹のチンパンジー。任務を遂行しようとした時、チンパンジーがバナナの誘惑に負けてしまい警報が鳴る。駆けつける警備員を次々と倒しなんとか外へ出た一人と一匹。実は、実験の最終テストだったのだ。
トレーナーのマッコールはチンパンジーのクレメンスと共に、失敗はあったものの実験は成功し、役目は終わった為に、研究所を解雇される。
だが、クレメンスが生体実験に使われると知り、クレメンスを連れて研究所を脱出し、自分の遠く離れた故郷へと逃げるのだが、研究所がクレメンスを追ってくるのだった。


勝手な感想(自分の思い込み多々)
ほのぼのとしたファミリー向け作品。
このクレメンスがなかなかのお猿さんでして。(^_^;)
頭脳明晰の運動神経抜群な人材ならぬ猿材(?)に成長したのだった。

マッコール達を追うエージェントの一人はドイツ人俳優さんで、どっかで見たんだけど、未だに思い出ないよ~。(すみません)

そうそう、
アクションもこなすお猿さんでしたが、やっぱり途中は人間のスタントマンだった。
だって、丸わかりなんだもの。
どんなに優れたお猿さんでも、そんな人間みたいな仕草は出来ないでしょうよう。
っていうか、
お猿のスタントマンなんて・・・。( ̄。 ̄;)

実は
この作品の目的は、「ザ・クラウン」のマックス事、スフェン・マルティネクが極々脇役で出演していると分かったからだ。
例のごとく、わくわくして待っていたが、とうとう最後まで彼を発見することが出来なかった。
エンドロールには名前があったんだけど・・・。(@_@)
役柄は、コーチのはず。
アメフトの相手コーチなんだろうけど、ラストの選手や監督が入り乱れている後方に姿らしきものをみたような気がしたのだが、はっきり彼だ!と決められなかったので、一応ここでは名前は掲載しなかった。

観賞した方、見覚えある?(@_@) 
彼はどこに出演してた?
カットされちゃったのかな?

子役と動物ものにはかなわない。
とよく言われますが、かなわない感じはなかった。(^_^;)

これで実は2本目。
気になる俳優の出演作品だと分かって嬉しくって観賞したけど、まったくどこにいたかわからなかったという事。

同姓同名の別人だったのかな?でも、そんな事ってありえないよねえ。(°°;)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ホロコースト -アドルフ・... | トップ | 【勝手なお願い49】 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む