マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「あと1センチの恋」

2015-09-25 | 独国映画&ドラマ ア~オ

Love, Rosie 2014年 ドイツ・イギリス作品

監督 クリスティアン・ディッター
出演 リリー・コリンズ サム・クラフリン クリスチャン・クック
原作 「愛は虹の向こうに」 セシリア・アーハン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
お祝いの席でひとり、深呼吸をしている女性。彼女は、彼との出会いを思い出していた。幼い時、ロージーはアレックスと出会い、誰にも理解してもらえない、妙な夢の話で盛り上がっていた。互いに、唯一理解してくれる存在だった。
ロージーはアレックスの結婚式で祝辞をのべ、ふと、1人になると、涙があふれてしまった。
12年前の18歳の時。
アレックスは、ロージーにキスしてくれていた。だが、彼女は泥酔していて、キスの後倒れてしまい、翌朝は、何も覚えていなかった。
そのうち、アレックスは、ベサニーという女性と付き合い始め、ベッドを共にした事をロージーに打ち明ける。
ロージーも負けじと、男と関係を持つが、あろうことか、コンドームが彼女の中に置き去りにされ、当時、医学生だったアレックスに助けてもらっていた。
その時は事なきを得たが、一緒にボストンに行くはずだった約束をごまかし、アレックスだけを行かせた。
実は、あの時の事で妊娠してしまっていたのだ。
ロージーは、黙って、シングルマザーの道を選んでいたのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
恋愛ものの定番、すれ違いバージョン。だけど、むっちゃ切なくって、ほろ~となっちゃったよ~。
あと少し、あともうちょっと、勇気を出していたら~。
側にいすぎて、大切な人過ぎて、つい本音を隠してしまう。一緒にいたいのに、あなた、だけなのに。

ベタベタな胸キュン物語ではなく、基本ラブコメだから、それがなんかすっごくよかったのだ。
笑いながら、泣けるというか、ラストは、泣き笑いが出来るというか・・・。

いや~あれが、中に入りっぱなしって、おいおい!( ̄。 ̄;) 
ちょっと怖いわ~。

予想外なのに、きちんと受け止める、ロージーがエライと思った
それに、ちゃんと育てて~。
大概、受け止められず、放棄しちゃうものなんだけど、あそこまで、きちんと育て上げるなんて素晴らしいママちゃん。
さらに、彼女の両親も!
見習いたいわ~。

いや~元カノがモデルなんてさ~ぁ、なってりゃさ~ぁ、そりゃ~元サヤ戻るわな。結婚考えるよね。
でも、そこが甘いっちゃ~甘いんだよね。
大人になったからって、上手く行くわけないんだよ、1回別れてるんだからさ、根本的には人は変わらないわけでさ、ぶつぶつぶつ・・・。(^_^;)

そうそう、
忘れてならないキャラが、薬屋さんにいた彼女。のちに、いい友人になってくれて、彼女がすこぶるよかったよ。
あ~いう人が、側にいて、本当、ロージーは幸せ者だったねえ。

ロージーのパパも最高だったよ。(^_^)v

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「グランド・ブダペスト・ホ... | トップ | 【勝手なお願い57】 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む