笠間クラインガルテンの日々

笠間クラインガルテンでの有機野菜作り、地元の方々とのふれあい、そして豊かな自然と

今年最後のクラインガルテン

2016-12-31 16:48:13 | Weblog
12月24日(土)、今年最後の忘年ゴルフ
快晴に恵まれ、スコアもそこそこ?


ゴルフ終了後、クラインガルテンへ
実は今日は「コンニャクつくり」の日だったのですが・・・

ゴルフで参加できませんでしたが、他のメンバーの皆さんに作っていただきました
申し訳ないので、私が栽培したこんにゃく玉も一部使っていただきました
それもあってか、例年の倍の量です

翌日はJAに頼んでいただいた栗の苗木が到着しましたので、早速仮植え

今年は、銀寄と利平で合計5本です
例年通り3月に本植えの予定

今回もメインの作業は干し芋作りと堆肥作り
堆肥作りは終了に近づきましたが、干し芋はまだ三分の一ほどでしょうか・・・

そして、今回は正月用の野菜の収穫も
先ずは八つ頭の掘り出し

袋毎に、キョウイモ、八つ頭、石川早生に分けて埋めています
袋の紐を引っ張り上げると・・・簡単に

手前が掘り上げた八つ頭
奥に写っているのがヤマイモ

八つ頭は縁起ものですので、正月には欠かせません

そして、葉物野菜とダイコン

ダイコンはタクアン漬けに大量に使いましたので、まだ貧弱です

そして、ホウレンソウ

左側が毎年作っているアトラス
右側は、今年初めて作ってみた「ちぢみホウレンソウ」です
どちらもよく育ってくれました

12月27日(火)は朝から雨模様で、年越しそば用の蕎麦粉を直売所で購入して、午前中にクラインガルテンを後に
これで今年の笠間クラインガルテンでの生活は終了
今年も無事に田舎生活を満喫することができました
来年は、いよいよクラインガルテン生活の実質最終の年
是非、心残りのないように楽しみたいと思っています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド旅行 アジャンタ③ 第... | トップ | 今年も初詣は柴又帝釈天で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL