山登りの記録

2013年からの山登りの記録です

羅臼岳

2017-08-10 15:11:47 | 日記
8月5日(土)羅臼岳に登って来ました。

前日4日に中部国際空港から女満別空港へ行き レンタカーで予約しておいた岩尾別温泉の木下小屋へ行き
素泊まりしました。

北海道初日で 熊の情報も欲しかったので 車中泊せずに小屋泊しました。
側のホテル地の涯は営業されていない様でした。
木下小屋にこの日泊まられていたのは私たち以外にはご夫婦一組と後男性2名でした。
ご夫婦は名古屋の方でその後も山で出会い 帰りの飛行機も一緒でした。

小屋のご主人は東京の方で前オーナーと一緒に今の小屋を2年がかりで作られたそうで、前オーナーが高齢となり
仕事を辞めてこちらに来られたとの事でした。 
スキンヘッドでしたが57歳と言われていました。
熊はここ3日程目撃情報は無いと言われていました。

朝4時過ぎに起床し 朝食を取った後 5:20 登山届を書いて出発(一応ネットでは申請ずみでした)


熊が怖いので 高音(大きな音では無く♪の高い音がする)熊鈴と蚊取り線香を付けて登りました。

木下小屋の建物前のトイレの横を登って行くと 祠があり その先には登山道を上にしめ縄が張ってありました。
神聖な山なのでしょうね。

6:00オホーツク展望台に到着しましたが 木のあいだからオホーツク海が見えた程度で展望はほとんどありませんでした。


その後も樹林の中をのぼり
6:50弥三吉水 綺麗な水があり 側にはテントが張れそうなスペースがありましたが 熊が出る所では怖いですね。


そこから少し登ると極楽平で傾斜が非常に緩くなりました。
この辺りで目指す羅臼岳が見えました。

極楽平を過ぎると登りになり 銀冷水の先にトイレブースがありました。 
トイレブースの裏には男性用のステンレスの受けがありましたが、ここも携帯トイレが必要!

この先は大沢で花の多い谷登りでした。

ここを越えると 
9:00羅臼平 テント場やフードブースがありました。
しばらくハイマツの中を歩いて
岩清水 ここから岩場の登りでした
10:00羅臼岳山頂に到着
チョットガスっていましたが 雲海の上に国後島や知床の山が浮かんでいました。

山頂で昼食を取ってから10:50下山開始

14:30木下小屋に戻って来ました。

木下小屋で露天風呂に入れて頂きました。(前泊しており 了解を得ていました)
チョット高温でしたが 気持ち良かったです。

帰りにオシンコシンの滝を見てきました。


追伸 
この下小屋でご一緒頂いた男性一名(札幌の方)が登っていると下山して来られ
朝4時40分頃小屋を出て登られたそうですが 15~20分程登った所で登山道の前方をヒグマが通過して その後自分の方を見ていたそうです。
しばらく見合いをした後見ながら後退したら 熊が別の方向へ行ってくれたので山頂まで登って来たと言われていました。
やはり結構熊がいるようです。
一緒に泊まったご夫婦は木下小屋で熊除けスプレーを借りておられました。

これで 百名山は94座です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗沢山とアサヨ峰 | トップ | 斜里岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。