「拝啓、グリーンキーパー様 !」

いつもありがとうございます!営業の長尾です。
季節や状況に応じたおすすめ肥料や処方箋を綴ります。

「中秋の名月」と生殖成長

2016-09-18 10:48:44 | これまでのニュース

9月15日は中秋の名月でした!

関東地方は、曇または雨でしたが、

みなさんの地域では見る事ができましたか?

(今年の場合、中秋の名月は9月15日で、満月は9月17日と2日ずれています。

このように、中秋の名月は満月とは限りません。。。)

植物の動きも

月の暦と大いに関係していると、よく言われます。

 

植物では

満月以降の2週間は 

生殖成長が優先すると言われます。

つまり、地上部より、地下部の成長が優先します。

発根・発芽の時期でもあります。

 ちなみに

 新月以降の2週間は

 栄養成長が優先すると言われます。

 つまり、地上部が伸びる時期、分げつの時期でもあります。

スポーツターフしては

生殖成長する時期、つまり

1)満月からの2週間

2)ベント芝の年間生育サイクルでいえば、

 春の始め(3月頃)と秋の始め(9月頃)

しっかりとした「よこ根」と「根量」をつくれば、

その後の栄養成長の時期に、

芽数(芝密度)につながり、

徒長抑制効果もあるので、

生殖成長時期の施肥は効果的に行いたいところです!

 残すところ、本年度の満月は 

 9/17、10/16、11/15、12/14  です。

生殖成長する時期に

新根を成長させる上で効果的な資材は

「ミスト9号(8-32-5)」

50%緩効性メチレン尿素と共に

気候不順でもゆっくり無駄なくリン酸を吸肥します。

発根・発芽を起爆させるミストとして定評があります!

●「ミスト5号(2-30-0)」

亜リン酸同様に

鉄やカルシウム系の資材と吸着反応を起こさないで

混合散布(タンクミックス)できる

緩衝緩和系リン酸資材で、

無駄なくリン酸を吸肥します。

春・秋の鉄やカルシウムを頻繁に散布したい時期に

最適のリン酸資材です。

●「エッセンシャル・プラス」

グロース社のベストセラー資材の1つで、

春~秋に定評のある高品質のアミノ酸資材です。

主成分のアミノ酸3%、フミン酸7%の他に

地下部成長、発根・発芽を促進できるように

ケルプ、オーキシン様物質、ジベレリン酸、

ビタミン類等を

バランス良く含んでいます。

以上です。

よろしくお願いします! (^。^)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くいつかせるには「フルボ酸」! | トップ | 「ブランXエックス」更新作業... »
最近の画像もっと見る

これまでのニュース」カテゴリの最新記事