気ままに撮り歩き

季節の花や風景など撮り歩きしています

平池の杜若(2017)6

2017年06月17日 | 花菖蒲・杜若

月6日のビラデスト今津、平池の杜若の風景を綴っています。

今年の平池の杜若は、午前と午後の2回撮影しました。

夕方の方が風が無く撮影条件が良くて、平池シリーズの5回目までは午後の撮影分のアップでした。

午前での撮影では、時々風も出て、さざ波も立つことが多かったのですが、小1時間撮影してました。

2回に分けて午前の撮影分を紹介しようと思います。

よく似た写真ですが、前回までの写真と光の具合などを、見比べていただければ嬉しいです。

 

 

先ず Nikon D4S AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G IFでの撮影分です。

午後は柔らかな雰囲気でぢたが、やはりこの時間のピーカン状態では硬い感じですね。

 

 

 

日陰では花も柔らかな雰囲気になります。

 

 

 

 

 

 

 

10

ここからは500mmでの撮影

Nikon D810  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TC-17E2

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

午前の撮影はすべて手持ちです。三脚は持参しましたが、ケースから出すこともなかったです。

次回に続きます。

 

撮影地 平池 (ビラデスト今津内) 滋賀県高島市今津町深清水

機 材 Nikon D4S

    D810

    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G IF

    AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

    TC-17E2


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平池の杜若(2017)5 | トップ | 平池の杜若(2017)7 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2017-06-17 11:12:53
午前と午後では全く違いますね。
素人の私でもわかります。
午前の明るい日差しに照らされた杜若と
後ろの林のコントラストもいいですね。
でも、夕方の柔らかい光に照らされた
しっとりとした風景が杜若には合うのでしょうか。
いずれにせよ、光の使い方はさすが
takayanさんですね。
はりさんへ (takayan)
2017-06-17 11:35:11
はりさん、こんにちは。
やはり午後の柔らかな光の中での、しっとりとした風景が良いですね。
午前の撮影は、撮影枚数もそんなに多くはなかったです。
どちらかと言えば、花の撮影は曇天のほうが影も出にくくて、良いように思います。

あまりにも明暗差が有ると、白飛びや黒つぶれが起きやすくて、撮影がしにくいですね。
夕方の写真の方が、明らかに良い雰囲気でしたが、
見比べて頂くのも良いかな?と考え紹介させていただきました。
夜明け直後、早朝も良いのでしょうね。

コメントありがとうございます。
Unknown (イワン)
2017-06-17 18:24:14
12番、ピントを奥の茎に合わせて、杭をボカしたことによって不思議な情景になっていますね。
参考になる構図です。

なにか忙しくて、孫の運動会からカメラを触っていません。
どこか撮影に行きたいのですが、来週は行けるかな、と思っています。
Unknown (錫杖)
2017-06-17 18:43:33
風がなく
素晴らしい日になったのですね
画像からは朝一番の透明感が伝わってきます。
でも夕暮れ時なんですよね
 70-200mmのフォーカスの素晴らしいことこの上無しですね
 フォーカス設定は何点にされてるんですか
同じ800系でも随分違うように感じます。
何より四隅のケラレが微塵も出ていませんね
 それが300mm 500mmでもそうです。
9番の流れある作品が好きです。

同じ箇所での撮影で粘って粘って撮れた構図だと思います。
イワンさんへ (takayan)
2017-06-17 22:05:24
イワンさん、こんばんは。
本来なら13番のように、杭にピンを持ってくるのが普通なんですが、
意識的に杭の辺りをアウトフォーカスにし、
水面に揺れる杜若を強調したいと思いました。
細部までよく見ていただき、嬉しいですね。
流石に目の付け所が違うな〜と思いました。
しばらくブログの更新がないので、忙しくされているんだろうと思ってました。
また素晴らしい作品を見せて下さいね。
コメントありがとうございます。
錫杖さんへ (takayan)
2017-06-17 22:18:47
錫杖さん、こんばんは。
今回からは午前中の撮影分です。
70-200mm は、昨年末に修理に出してから、AFの動きもスムーズになりました。
フォーカスモードは、どのカメラでも何時もシングル ポイントAFです。
このレンズも、青空を撮ると四隅は少し暗くなりますよ。
新型は何もかも良くなっているようです。

この春に購入したサンヨンは、四隅の減光は無く良いレンズですが、AFは70-200mmほど速くはないですね。
9番のお気に入り、ありがとうございます。
映り込みの形が良いですね。
杜若の明暗 ()
2017-06-18 04:20:32
おはようございます。
これだけ明暗の強いなか、抑えて綺麗に残されていますね
思ったより池は茶色が出ているんですね
風がけっこうあったのでしょうか
水面に映った杜若が揺れています。

今日は私は1,2番
それと4番のムシカリ
14番のタテがお気に入りです。

信さんへ (takayan)
2017-06-18 07:34:16
信さん、おはようございます。
午前の撮影は、あまりにも天気が良すぎて、
明暗差が大きく撮影は難しかったです。
この日はやはり、夕方の条件が良かったですね。
浅い池で、映り込みがなければ、茶色く見える池です。
午前のこの時間帯は風があって、多くのカメラマンは三脚を立て、
風の収まるのを我慢強く待ってました。

1、2、4、14番のお気に入りありがとうございます。
1、2番ははこの時間帯では、比較的風が無かった瞬間です。
何と言ってもここの撮影では、池への映り込みがなければ絵になりません。

4番、やはり花はピーカンよりも日陰の方がソフトな写りで良いですね。
14番はD800で500mmでの撮影です。
少しピンアマのようですが、色合いも良い感じで、
takayanもお気に入りの1枚です。

コメントありがとうございます。


コメントを投稿

花菖蒲・杜若」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。