気ままに撮り歩き

季節の花や風景など撮り歩きしています

朝の散歩(6月2日)2

2017年06月09日 | 里山散策

この日は朝の散歩に超広角ズーム14-24mm を持ち出しました。

朝の散歩にAFS NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを持ち出したのは初めてでした。

新緑の一番きれいなこの季節を、超広角で切り取ってみました。

 

 

目に優しい緑のトンネル。雨上がりの里山は瑞々しくて気分も爽快。

 

アスファルトでなければ良いのですが・・・

何時も折り返す、迎不動の少し上手までは舗装道路です。その先は太神山への参道です。

 

 

まだ雨粒が残ってますね。

 

4月にこの河原で、親子連れの焚き火が枯れ草に燃え移り、もう少しで山火事になる所でした。

焼畑農業のように、延焼した場所は草の成長が良いですね。

この辺り一帯は、春から秋にかけてバーベキューをする人で賑わいますが、火の後始末はしっかりして欲しいですね。

 

 

 

ウツギが見頃です

 

10

 

11

 

12

折り返し地点の迎え不動です。ここでしばらく休憩です。


 

13

 

14

 

15

柿の花が落ちています

 

16

 

撮影日 6月2日

撮影地 自宅周辺(滋賀県大津市)

機 材 Nikon D4S

    AFS NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の散歩 (6月2日) | トップ | 朝の散歩(6月2日)3 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は(^^)/ (hiroko)
2017-06-09 22:56:13
何時もテンプレ-ト綺麗ですね(^^♪
私はどうしても自分流のテンプレ-ト
上手く作れません。

朝の散歩の森林浴気持ち良さそうです。
新緑が眩しいほどですね(^^♪
hirokoさんへ (takayan)
2017-06-09 23:18:16
hirokoさん、こんばんは。
最近テンプレートのカバー写真を、時々変えるようにしています。
写真を横長にトリミングして、カバー写真に使ってますが、
テンプレートの編集から案外簡単に出来ますよ。
今のカバー写真は、6日に撮影に行った高島市今津、平池の自生の杜若です。
後日写真をアップしますね。

新緑の中の散歩は、爽快な気分になれます。
しかし6月に入り蒸し暑い日も多いので、
この日以来しばらく朝の散歩は休んでいます。
涼しい日にはまた歩こうと思っています。
いつもありがとうございます。
Unknown (はりさん)
2017-06-10 09:04:11
おはようございます。
さすがに超広角レンズを使いこなしておられますね。
私はフジの10-24mmを考えていたのですが
ちょっと保留しています。
レンズは評価が高いのですが、重そうなのと
出番がどれだけあるのかということです。
今、14mm(21mm)を持っているのですが、
あまり出番がありません。
もう少し、この14mmを使ってみてから
考えようと思っています。
でも、13~16の写真を見ていると
超広角が欲しくなりますね。
Unknown (錫杖)
2017-06-10 09:14:49
おはようございます。
まずはNikon純正の神レンズと称される14-24mm f2.8 mこのレンズ1本の撮り歩きもたまにはいいですね
 一昨日シグマ12-24mm f4 撮り試ししてきました。 Nikon12-24とまず違うなと感じたのは周辺部のピンの甘さがあるということです。 カタログでは周辺部の光量はかなり旧タイプに比べ改善されているとの事でしたが、実際のところでも合格点でした。 
何より1,100g 重いです。そして胴が太く持ちにくいのでレンズ交換時に要要要注意です。

 望遠と広角 シグマのアートで揃えたので次は単焦点が欲しくなってきますね
 でも無い袖は振れないですね
Unknown (ヨッピー)
2017-06-10 09:34:15
新緑の美しい季節、雨あがりはまたグリーンがより一層綺麗になったように思えますね。
緑の多いこの道をウォーキング出来るなんて、羨ましいです。
ヘッダーの写真が変わった日に、平池だぁ~って思ってしました。
いつも書きそびれて・・・(笑)
先に見せて下さってるんだなって嬉しく思ってました。
はりさんへ (takayan)
2017-06-10 11:44:00
はりさん、こんにちは。
超広角の出番は少ないのですが、同じ風景も広い画角で捉えてみると、
人間の目とは異なった風景が広がります。
でも扱いは難しいですね。
山の風景を多く撮る、錫杖さんや信さんには超広角は良いアイテムでしょうね。
14mm(21mm相当)の出番が少ないなら、今はあまり必要ないかも知れませんね。
星空の撮影には良いレンズと言われていますが、takayanでは使い切れていませんね。
13〜16番ありがとうございます。
余り難しいことを考えずに、気軽にスナップ感覚で使っています。

コメントありがとうございます。
錫杖さんへ (takayan)
2017-06-10 11:56:36
錫杖さん、こんにちは。
朝の散歩に、このレンズを持ち出したのは初めてでした。
新緑が一番きれいな今の季節は、超広角での撮影が面白いですね。
超広角レンズの描写力は、周辺の画像の流れがどれだけ抑えられているか?
というのも大きなポイントです。

シグマ12-24mm f4は相当重いレンズですから、
少しなれるまでは大変そうですね。
前玉に傷をつけないように、細心の注意が必要です。
takayanの14-24mm の画角は114度、
シグマ12-24mmは122度ですから、すごく広いです。
アルプスからの満天の星、天の川の撮影には最高のレンズでしょうね。

レンズ沼に嵌りかけていますね。
でも良い機材は、その分撮影意欲を掻き立ててくれます
新しいレンズの写真を楽しみにしています。
ヨッピーさんへ (takayan)
2017-06-10 12:03:13
ヨッピーさん、こんにちは。
雨上がりの散歩道、新緑が素晴らしい朝でした。
この日以来少し暑くなりすぎて、しばらく朝のウオーキングを休んでいます。

ヘッダーの写真、直ぐに平池に変えました。
整理で手間取ってますから、ヘッダーを予告編に使っています。
ちょうど6日は見頃で、午前と夕方の2回撮影しました。
夕方のほうが風が無くて、映り込みもきれいでした。
後日ゆっくり見てもらいますね。

凝ってますね ()
2017-06-10 18:50:20
またタイトルバックが替わりましたね
これは広角の杜若でしょうか
良いですね
季節感が微妙に感じられて
純正広角
いうことはありませんね。
緑が美しいです。
サンヨンで花を狙う楽しさと
広角で緑を幅広く
季節感ぴったりです。

Unknown (そらママ)
2017-06-10 20:49:53
こんばんは、
新緑が綺麗ですね、緑の中のウオーキング
は身も心も洗われそうですね。
日中の暑い日は休まれるのもいいと思います、
私も少しオーバーワーク気味で休むように
言われてしまいました、
今後は足の状態を見て山登りを楽しむつもりです。
信さんへ (takayan)
2017-06-10 22:56:58
信さん、こんばんは。
タイトルのカバー写真は、AFS NIKKOR 24-70mm F2.8G EDの写真を、
パノラマ風にトリミングしたもので、70mmで撮影しています。
ここはどちらかと言えば、望遠系のレンズが使いやすく、
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G IFが一番使い勝手が良かったです。

いつもの散歩道の新緑、純正の超広角ズームを初めて持ち出しました。
この季節には広角レンズが重宝しますね。
f2,8通しのレンズの中でも、このレンズは最高です。
それでも一番使うことが多いのは、標準ズームのAFS NIKKOR 24-70mm F2.8G EDです。

錫杖さんの新しい12−24mmでの作例が出てましたね。
良い写りでしたね。
コメントありがとうございます。

そらママさんへ (takayan)
2017-06-10 23:07:58
そらママさん、こんばんは。
今の季節は緑が一番きれいな季節です。
いつもの道も、緑のトンネルとなり、広角での撮影で、
より以上に爽やかさが表現できるように思います。

少し蒸し暑くなり、疲れも激しくなるのでしばらく朝の散歩を休んでいます。
涼しい日には歩いたりして、無理をしないようにしていく事が大事ですね。
体のケアを怠らずに、自分の体力にあったウオーキングを指定校と思っています。

今年の秋は久しぶりに、大台ケ原にも行ってみたいと思っています。
コメントありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。