気ままに撮り歩き

季節の花や風景など撮り歩きしています

乗鞍 畳平 5(畳平の花々 2)

2017年07月15日 | 撮影旅行

畳平、鶴ヶ池周辺の花や風景の続きです。池の辺りの散策路を撮影しながら長野と岐阜の県境付近で小休止。

涼しい所でおやつを食べながら4人で楽し語らいでした。昨日と同じような写真ですが畳平の花と風景です。


鶴ヶ池

正面が先程登っていた魔王岳ですね。


アップで撮る白山一華も良いけれど、こんな撮り方も悪くないですね。

D4Sに300mmをセット。だいぶ遠いところです。






閉鎖中のお花畑




10

ミヤマキンポウゲ


11

テレコンを使って500mmで撮影しても良かったか?この日テレコンは一度も使わなかった。


12


13

雲が多くなってきました。

D810とAFS NIKKOR 14-24mm F2.8G ED


14


15

キバナシャクナゲ


16


17


18


19

ナナカマド

真っ赤に染まる秋にも来てみたいですね


20


21

また女王に会いに来たいです


22


23


24


25


26

イワツメグサ


27


28


29

一人の登山者が下山してきます。

肩から三脚ケースをさげているようにも見えますが??


30


31

下に見えた家並み。これは何処なのか?


32


33

きっとまた来ます


今回で乗鞍畳平を終わります。

次回からは午後に行った乗鞍高原の風景を紹介します。


撮影日 7月6日

撮影地 乗鞍畳平

機 材 Nikon D4S

    Nikon D810 

    AFS NIKKOR 14-24mm F2.8G ED   

     AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗鞍 畳平 4(畳平の花々) | トップ | 乗鞍高原 1 (安房峠から乗... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勇壮タイトルバック ()
2017-07-15 06:02:07
お早うございます。
はじめ場所を間違えたかと思いました。
錫杖さんの部屋かなと
モノクロのタイトルバックが目に飛び込んできました。
優雅なハクサンイチゲにイチコロのようですね。
私もイチコロになりました。
夏山の一番の楽しみです。
そうですね、ミヤマキンポウゲは花弁のオレンジと黄色のグラデーションが魅力ですから
次の機会ではぜひマクロでお願いします。
takayan師匠が撮るミヤマキンポウゲ、ミヤマダイコンソウなど
想像するだけで嬉しくなってしまいます。
黄花石楠花も綺麗ですね
特に16番、抜群だた思いました。
毎度思いますが、花もこれだけその美しさを余さず撮ってもらえば
本望でしょう。
いつもながら頭が下がります。
コマクサもイワツメクサとコラボで良い横顔です。
県境に立つ男、takayan師匠もやった訳ですね。はりさんも喜ぶでしょう。
明日からの高原も楽しみです。

信さんへ (takayan)
2017-07-15 07:08:55
信さん、おはようございます。
モノクロのタイトルバックは初めてですが、これもなかなか良いですね。

畳平のハクサンイチゲを満喫してきました。
昨年の新穂高の千石園地で、初めてましたが、今回は素晴らしい群落に魅了されました。
少し離れた場所のミヤマキンポウゲは、テレコンで500mmにすれば良かったですね。
次回は是非マクロで、きっちり撮ってみたいです。
キバナシャクナゲを見たのも今回が初めてでした。
少し遅かったのですが、きれいな花を探してカメラを向けました。
16番ありがとうございます。
花の撮影は楽しいですね。
お褒めの言葉を、たくさんいただき嬉しいです。
マクロ専用に、ベルボンULTRA 553mini のような
小型三脚があれば便利でしょうね。
またお花畑の見頃に、来てみたいと思いました。
はりさんの写真は、県境というのが一目瞭然でしたね。
やはり何を表現したいか?と言うことを大切にしなければ駄目ですね。
次回からは乗鞍高原をアップします。

錫杖さんはもう蓮に行ってしまいました。
追いつくことは無理ですね(笑)
ゆっくり綴って行きます。
コメントありがとうございます。









Unknown (錫杖)
2017-07-15 08:55:50
おはようございます。

見えてる町は乗鞍高原です。右端に見えてるスキー場がありますが、これがあの有名な猪谷千春さんが練習された猪谷スキー場です。
氏はここで練習されオリンピックに出場しました。 わたしもここで毎晩ナイタートレーニングしたあと、兎や熊肉の鍋をいただきました。 
 一の瀬園地の少し下に位置します。

畳平編 お花畑にぜひリベンジしたく思っています。また近々に天気をみてご連絡申し上げます。
 ナナカマドの緑も癒される2700mの山岳地でしか見られないショットですね
錫杖さんへ (takayan)
2017-07-15 09:11:00
錫杖さん、おはようございます。
下に見えていたのが、午後に行った乗鞍高原なんですね。
猪谷千春さん、日本人初の冬季五輪のメダリストだったのですね。
調べてみてトニー・ザイラーと言う懐かしい名前も出てきました。
生まれは国後島だそうですね。
錫杖さんにとっては、思い出深い所なんですね。
お花畑ももうぐ見頃でしょうね。
ナナカマドの緑も、瑞々しくて本当のきれいでした。
Unknown (はりさん)
2017-07-15 09:14:51
一枚一枚の写真から
高山植物を丁寧に撮っておられる
takayanさんの姿が目に浮かんできます。
あれから一週間以上が経ちましたが
また山に行きたくてウズウズしています。
これが山の魅力なんでしょうね。
満開のお花畑への再チャレンジ
楽しみにしております。
はりさんへ (takayan)
2017-07-15 09:24:30
はりさん、おはようございます。
長い間引っ張りましたが、やっと畳平を終わりました。
初めての畳平、見るもの全てが珍しくて、楽しかったです。
どちらかと言うと、ここでの花の撮影は
マクロよりも望遠のほうが向いてましたね。
もう1周間が過ぎましたね。
はりさんや、錫杖さん、信さんには山が原点のようですね。
満開のお花畑、行ってみたいです。

こんにちは(^^)/ (hiroko)
2017-07-15 14:55:32
素晴らしい山の景色にうっとりします。
今山には沢山の花が咲いているんですね、
どれをとっても可愛い花ばかりです(^^♪
コマクサ、良いですね、大好きな花です。

いい写真を見せて頂きました。

hirokoさんへ (takayan)
2017-07-15 21:28:42
hirokoさん、こんばんは。
初めての乗鞍畳平は素晴らしかったです。
ハクサンイチゲの群落と、コマクサに迎えられ、楽しい撮影でした。
楽しんでいただけて嬉しいです。
何時も見ていただいて、ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。