気ままに撮り歩き

季節の花や風景など撮り歩きしています

水生植物公園みずの森 2(草津市)

2016年12月28日 | 水生植物公園みずの森

アイスチューリップを撮影し、園内をぐる〜っと一周りします。

そんない広くは無い公園で、冬枯れのこの時期は見る花もなくてあっという間です。

何と言ってもここは隣接する琵琶湖の入江、烏丸半島の蓮の花で有名なんですが、

昨年の夏から開花が少なくなり、今年は全滅してしまいました。あんなに広大な自生地の蓮が全て無くなるなんて?

原因は外来種の亀が、新芽をことごとく食べ尽くしたためとか言われてますが、はっきりとはわからないようです。

蓮の開花時には多くの観光客で早朝から賑わってましたが、もうあの見事な蓮の群生は見ることが叶わないの残念です。

12月25日のみずの森の続きです。

 

夏には蓮の花やオニバスなど、色々な植物の展示がある「花影の池」もひっそりとしています。


 

トサミズキの実 

早春に咲く花ですが、もう蕾が大きくなっていますね。


 

 

 

これはラクウショウかな、まだこんなに葉が残ってました。


 

これはメタセコイアか・・・


 

この時期に来ると必ず撮影する芙蓉の実


 

 

サルビア・インヴァルクラタ (シソ科 メキシコ原産)


 

 

10

何処へ行っても苔が好きでよく撮影しています。


 

11

室内にはポインセチアが沢山展示されてました。

ちょうどこの日はXmasの25日、ポインセチアの展示はこの日までと言うことで、15時から頒布会が有りました。


 

12

そろそろ帰ろうかと思っていた頃、場内アナウンスでポインセチア頒布の案内放送が・・・

15時からどの鉢も300円で・・・・会場へ行くと既に沢山の人が並んでいます。

順番が来ると一組ずつ入って、好きな鉢を選べました。家内と2鉢づつ4鉢購入しました。

係の方が、「これは少し弱っているのでこちらが良いですよ」親切に選ぶ手伝いをしてくれました。


(参考)

烏丸半島の見事な蓮の風景

2014年7月28日の撮影です。こんなに見事な群生地でしたが、全て無くなりました。

この写真はNHK大津放送局の番組に投稿し、採用された1枚です。

風車と下の建物のある所が「草津市立水生植物公園みずの森」で、一番高い山が比叡山です。

もうこの景色が見られなくなったのは本当に残念です。琵琶湖の夏を代表する景色が一つ失われてしまいました。

今となってはこの写真は貴重なものとなりました。大切に残したい1枚です。

(このブログのプロフィールに使っている写真です)



 

撮影日 12月25日

撮影地 草津市立水生植物公園 みずの森

機  材 Nikon D4S

    Nikon D810

    AFS NIKKOR 24-70mm F2.8G ED 

    AFS VR Zoom-NIKKOR ED 70-200mm F2.8G (IF)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水生植物公園みずの森 1(... | トップ | 水生植物公園みずの森 3(... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (錫杖)
2016-12-28 08:21:27
おはようございます。
雪降りの朝を迎えています。
鈴鹿の峰々はまだ厚い雲がありますが、昼から雲が取れたらば樹氷の山並みが見えそうで期待しています。

さていつもの水の森ですね
何度見ても蓮の池は見事な花付きをしています。
とくに背景に流れる雲が低く青空 白い雲 緑の蓮畑と三段色になっているとこが構図の良さ
 そして広角のレンズ特性が活かされた
完成度の高い一枚です。見た感じ24mmでしょうか

こういう絶好の撮影チャンスは何度も通ってないと
引き合いがないですね。
通い慣れ、撮影場所のロケーションを熟知されたtakayanさんならではの1枚と言えるでしょう。

Unknown (takayan)
2016-12-28 16:36:48
錫杖さん、こんにちは。
こちらも今朝は初雪で、屋根が白くなりました。

素晴らしい琵琶湖の蓮の群生地も全滅し、今ではもう見ることが出来ない風景となりました。
2014年に撮影したこの1枚は、貴重な記録写真となってしまいました。
D4SとAFS NIKKOR 24-70mm F2.8G EDで24mmでの撮影です。

年に何回も訪れるみずの森も、今はひっそりとした佇まいを見せております。

Unknown (そらママ)
2016-12-28 22:17:13
こんばんは、
↓見事なチュリップですね、一足早い春を感じさせて
頂きました、
水の森公園もチュリップの咲いている所以外は
寂しい冬の公園なのですね、
ここには蓮を見に行った後に寄ったことが有ります、
蓮の花残念です、
もう烏丸半島にも出かけることがなくなりました。

ポインセチアお値打ちに買われましたね、
春になったら地植えをされるといいですね、
来年の冬には色づいたポインセチアになると思います。
そらママさんへ (takayan)
2016-12-28 22:27:24
そらママさん、こんばんは。

アイスチューリップが鮮やかで、その周りだけは春のようでした。
今の園内は冬枯れの景色で、本当に寂しい感じです。
参考にアップした、2014年の蓮の写真のような景色は、もう見ることが出来なくなり残念です。
来年からは、訪れる人も少なくなるでしょうね。

ポインセチアは、春に鉢植えにすれば良いのですか?
一冬で終わりのものかと思ってましたが、上手く育てれば来年も楽しめるのですね。
いつもありがとうございます。


蓮田 ()
2016-12-29 07:08:18
私の棲む街の隣に蓮田という町があります。
昔は蓮の咲く、湿地帯が多かったんだと思います。
今は面影もありません。
1枚目の橋。
シンメトリックな良い感じです。
一見雑然とした中でも、橋の欄干が浮き出て見えます。
蓮田。
残念ですね。素晴らしい風景が失われたのですね。

信さんへ (takayan)
2016-12-29 14:40:03
こんにちは。
ここ烏丸半島は、自生の蓮が琵琶湖の入江に広がっていて、関西では有名な蓮の名所でした。
昨年から少し衰退が見られましたが、ことしは芽も出ずに全滅したようです。
琵琶湖の名所がまた一つ無くなり残念です。
この写真は大切な記録になると思います。

夏には蓮やオニバス、その他多くの水生植物で彩られる花影の池も、今は橋の姿を写し込んで静かな佇まいを見せています。

コメントありがとうございます。

おはようございます(^^)/ (hiroko)
2016-12-31 09:33:27
相変わらず、素晴らしい写真につい見とれます。
細かいところまでの描写は流石ですね(^^♪
都会の慌ただしい中で暮らしているとtakayanさんの
訪ねるところは憧れです、
来年も又楽しみにしています。

沢山のコメントありがとうございました。
良い新年をお迎え下さい、
奥様にもよろしくお伝えください。
hirokoさんへ (takayan)
2016-12-31 15:26:43
hirokoさん、こんにちは。

この歳になると田舎暮らしの良さも分かり、訪ねる所も、自然豊かな静かな場所を選ぶようになりました。

根1年、hirokoさん数々の作品や多くの絵手紙を拝見し、多くの感動をもらいました。
また来年も素敵な昨品を見せて下さいね。

こちらこそ多くのコメントを頂き、ありがとうございました。
家内にも伝えておきます。

hirokoさんも良いお年をお迎え下さいね。


コメントを投稿

水生植物公園みずの森」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。