ハリーと楽しむアジリティー

ミニチュア・プードル ハリーとアジリティーを楽む日々

ファイブコグをやったよ

2017-06-19 22:19:50 | 日記

(いきいき東広島体操)

 私は、町内で「いきいき百歳体操の会」を開いて主催者として運営していますが、毎週十数人の方々に来ていただき、確実に開催するというのは、大変です。このブログの主催より荷が重いです。

 

 日頃は、まずご当地体操の「いきいき東広島体操」から初めて、「いきいき百歳体操スペシャル版をやっています。今日は、久しぶりに東広島市の健康増進課からI保健師さんに来ていただき、通常の体操についての助言・指導に続き、「ファイブコグ」検査をしていただきました。

 

 「ファイブコグ」とは、軽度認知障害の時期に低下する記憶、注意、思考、の認知機能の状態を評価するための集団認知機能検査で、当市においてもこれを推進しています。

 「ファイブコグ」では、5つの知的機能「記憶」「注意」「言語」「視空間認知」「思考」を検査し、その6つの課題は以下の通りですが、やってみると中々難しいですね。

 

(1)運動課題(手の運動)  数字を丸で囲みます。

(2)手がかり再生課題(エピソード記憶機能)「木」「職業」「花」「台所用品」などそれぞれ4つ

(3)文字位置照合課題(注意を集中する機能と注意分割機能)「上」「中」「下」が、その位置にあるか。

(4)時計描画課題(視空間の機能、記憶機能) 時計の絵を描いて、11時10分の針を入れる。

(5) 動物名想起課題(言語機能) できるだけ沢山の動物の種名を書く。

(6)共通単語課題(抽象的思考機能)上・下、右・左が「方向」であることなど

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙石庭園の初夏その2 | トップ | 広島と島根の県境辺りにある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。