ハリーと楽しむアジリティー

ミニチュア・プードル ハリーとアジリティーを楽む日々

仙石庭園の初夏

2017-06-17 08:54:34 | 日記

 東広島市高屋町にある仙石庭園は、山名征三さんが作った日本一の石庭です。

 今年から社団法人化して、運営が一変しました。入口にゲートができて、入園料700円が必要、ちょっと高いようですがそうではありません。実は、子供は無料で、年間パス1,000円ということなので、考えてみれば案外安いデスヨね。

 カーナビを使ってここに行くには、パンフレットに記載されている東広島市高屋町堀「1500」ではダメです。必ず、「1538-5」にセットしてください。

 仙石庭園には、四国の三波変成帯の結晶片岩(いわゆる青石)ほか全国各地の銘石あります。美しい日本庭園の中に置かれて、しかも巨岩の姿で観られるのが凄い。



  初夏のこのとき、遠くでホトトギスが鳴いています。もみじ園では、若楓が深い影を宿し、五色の巨岩が作る「仙神大滝」はヤマボウシに彩られています。900坪の仙石湖は、緑に包まれていて、水面は静かです。

 園内の小径には梅の果実が落ちていました。拾って帰って梅干しにしたいな。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御手洗町並み保存地区に行ったよ | トップ | 仙石庭園の初夏その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。