7中JASMINE
高槻市立第七中学校の日々の取り組みや生徒の様子をお知らせします。
 



12月13日(火)
今日は1年と3年の理科の授業を見にいって、生徒と一緒に授業を受けてきました。
1年生は『音の伝わり方』の勉強で、音が振動であることや高い音と低い音の違いなどを実験で体感していました。音が出るときの振動を感じ、ストロー笛の長さやグラスに入れる水の量によって音の高さが変わること、グラスの上部を押さえてこすっても音はでないことなどを確認しながら実験を進めていました。
3年生は日本において四季によってどんな差が生じるか、四季が生じる理由は何かを考えていました。地球の公転面に対して地軸が23.4度傾いていることが今日の勉強のポイントでした。

1年














3年








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 道徳の研究授... 第三ステージ... »