高住神社公式ブログ

英彦山豊前坊高住神社の公式ブログです。

5月18日(木)の様子

2017年05月18日 10時50分35秒 | 日別天気・交通情報

本日の高住神社の状況です。

◆晴れ

◆13℃

 

暖かくなるにつれ虫たちも活発になるようで、社務所の中にハチが舞いこんできました。

五感に危機を知らせるかのような重低音の羽音。スズメバチ、しかも「オオ」がつく最大級に危険なアイツです。

蛍光灯の周りを旋回しているスキに網で捕らえ、上から殺虫剤を噴霧。

イタチの最後っぺとばかりに、さかんに出し入れする毒針が恐ろしい・・・。

完全に息の根が止まるのを待ち、写真を撮ってみました。

 

デーン。

見る者に戦慄を走らせる圧倒的な存在感。

オレンジ色と黒のドギツい警戒色に恐怖をいだくのは本能でしょうか。

 

比較にライターを並べてみました。

大人の親指ほどの太さと大きさがあります。

 

この凶悪な面構え。

さがり眉(?)ならぬ下がり触角なのでおとなしそうに見えますが、昆虫らしからぬ顔のデカさ。

みかんの肌のような質感や骨格がくっきり見えるのは、マクロズームだからではなく元の素材が大きいからです。

これが鈎のついた脚でしがみついてきて二度三度と毒針を刺してくるわけですから恐ろしい。

 

 

腹を押してみましたが、筋力やら針を出す仕組みがあるのでしょう、うまいこと飛び出しませんでした。

撮影をしている最中、見学者が「クマンバチ」と呼んでいましたが、地方によって呼び方が変わり、丹沢のほうでは「シゲドウバチ」と呼んでいました。

標準和名のクマバチはミツバチ科で、オオスズメバチとは違う種ですのでお間違えなく。

 

夏山になり危険野生生物も活性化してきますので、山登りの際は明るめの服装をしたり、アブやブトを避けるため虫除スプレーを持っていくなど、十分気をつけましょう。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月7日(日)の様子 | トップ | 5月25日(木)の様子 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (磨清)
2017-05-21 10:52:45
初めまして。
信仰に関する事を色々と学びたく神職の方が書かれているブログを探していた所、このブログを見つけ訪問させて頂きました。
過去の記事も含め少し読ませて頂いたのですが、昔話(ごんざ虫)などは心に響くものであり面白かったです。
ちなみに、私が育った地域ではミツバチ科の方をクマンバチと呼んでいました。
もしかしたら、クマよりクマンという方が昔の人達が言いやすかったのかもしれないですね。

個人的に神社で行われている神事や作法などに込められた思い等に関心があり、こちらのブログや公式サイトにそのような内容の記事が書かれていましたので、少しずつ学ばせて頂きます。


>磨清様 (豊前坊)
2017-05-25 10:26:14
コメントありがとうございます。
磨清様のおっしゃられる通り、クマ「ン」バチとしたほうが発音しやすかったのでしょうね。
方言を調べると言語文化圏や古語との繋がりが伺いしれて興味深いものがあります。
 
当ブログは日常の自然風景をメインにしていますが、たまに歴史文化や神道観についてつづったりもしているので、それも含めて読んでいただけたら嬉しいかぎりです。
私も他神社のブログを参考にすることがありますが、それぞれの神社で独自性のある祭事や儀礼があるので、そうしたエッセンスから受け継がれてきた神観念や信仰心を読み解くことが、現代人の失った精神を補完できるのではと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。