高須番長の書道ブログ

書道大好きです。書道の楽しさを伝えたい。書道をもっと身近に感じてほしい。そんな思いを綴っています。

名言・名文を書く2017-25  松岡修造「勝ち負けなんて、ちっぽけなこと。大事なことは本氣だったかどうかだ!」   

2017-07-01 03:43:02 | 今日の漢字

 

皆様からの「今日の漢字」のリクエストを

お受けします。

どうぞ お氣軽にお声掛け下さい。
takasubancho@outlook.com
ちょっと一服   (-。-)y-゜゜゜   いかがですか?
クリック後に又ブログに戻ってね。

               

      

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ    
  にほんブログ村            書道ランキング

 

2017年 7月 1日


 日々、多数のお声掛けをいただき、

 誠にありがとうございます。

  

今回登場いただくのは、元テニスプレーヤー

松岡修造さんです。

 

常に「できる!」の気持ちを前面に押し出し、

教えを乞う人を、「自分はできるんだ!」の

氣持ちにさせます。

 

修造チャレンジで11歳の錦織圭少年のテニスの才能に、

氣付づいた松岡修造さんは、こんなことを言っています。

 

『小学生の圭は小柄で目立たない選手だったけど、

コートではひときわ大きく見えた。

11歳の圭が、大人の自分に負ける。

すると、泣きながら走ってきて、

「もう1回やらせて下さい!」と言ってくる。

すごい負けん氣の強さだった。

どんなことをしてでも助けてあげたい。

そんな氣持ちにさせてくれる選手だった。』

 

一方、錦織圭少年は、

 

「修造さんにはたくさん怒られましたが、

それが今の原動力になっています。

修造さんの場合は怒るというか、

愛と情熱を持って叱ってくれるので、

心に響きます。」 と、言っています。

 

錦織少年の才能はすごいけど、

それにいち早く氣が付き、

さらに才能を伸ばそうとした

松岡修造さんの眼力が、これまたすごいと思います。

 

 

 

おっと、字を忘れるところでした。

 

「勝ち負けなんて、ちっぽけなこと、

  大事なことは本氣だったかどうかだ!」

 

熱血氣味に書いてみました。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

クリック頂けたら嬉しいです。 

 

 

                                
             

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ    
  にほんブログ村            書道ランキング

 

 

 

 

リクエスト等で書かせていただいた一例です。

                       

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クワガタ採集2017-1 ノコギ... | トップ | 今日の漢字リクエスト2017- 4... »
最近の画像もっと見る

今日の漢字」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL