こんにちは! 高洲です

高洲幼稚園の公式ブログです。

日々の子どもたちの様子を綴っています。

人形劇 小学校訪問 お誕生会 小学生と遊ぼう+トン汁パーテイ

2018年02月17日 | 日記
★1 ★2    ★3  ★4
★1 2/13 人形劇団『なんだろな』の公演は、”3びきのこぶた”と、オリジナル作品 ”〇 △ □ ”でした。高洲の子は、ここで笑ってくれるかな、ここできっと反応がかえってくるよと思うところでドンピシャの反応があるそうで、やっていて手ごたえがあるとか・・・。そりゃそうでしょ、楽しかったものね。また、来てくださ~い!  ★2 2/15には、お隣の高洲第3小学校へ”小学校訪問”ということで、年長組が伺いました。顔見知りの卒園生が、幼稚園と保育所の年長組を案内してくれました。手をつないで学校探検です。校長先生も子どもたちにオリエンテーリングの目印みたいな”3つのお宝”がどこにあったかみつけてきてねと、子どもたちをその気にさせてくれました。1年生と一緒に作ったけん玉のおみやげもあって、緊張もほぐれ、この行事で学校に興味を持ったことうけあいです。大いに楽しませていただいて本当にありがとうございました。
★3 1.2.3月生れのお友だちのお誕生会は、2/16。今年度最後のお誕生会なのに、みはま苑はインフルエンザの方がでてお招きできず、とっても残念でした。子どもたちは”のねずみ”の歌・てあそびと合奏でした。とってもかわいいねずみさんのしぐさが、なんとも言えませんでしたね。お母さんたちも、瞬間的に見えたものをあてるクイズと、うれしいひな祭りのうたや、1年生になったらの歌でお祝いしてくれました。先生たちは、しらゆきひめの劇。この時期は ”ひめもの”で、年長組の先生がヒロインなんです。めずらしく、4回練習しました。タカスらしく、ドタバタお笑い風しらゆきひめの劇でしたが、お妃さまも素敵でした。でも、お誕生会が終わってから、中には魔女のお妃さまを避けて、知らんぷりする子もいたとか・・。子どもは、たとえお芝居であっても、悪者は、嫌なのですね。よくあることですが・・・。 ★4 2/17(土)は、”ちびっこひろば小学生と遊ぼう!” 各地域の公園に出向いて、その地域の小学生とみんなで集団遊びを楽しむ日です。年1回、2月の土曜日は、スケールの大きい遊びが楽しめます。卒園児が友だちと来てくれ、私たちも久しぶりに成長した姿を見せてもらえてとても嬉しいです。「あの子が年少さんをこんなにやさしく気づかってくれている」 「お世話もさすがに上手になっている」 「カッコいいな」 「素敵になったな」 「こどもたち あこがれちゃうだろうな」・・・。(その分こっちは年をとるわけね。) お天気に恵まれ、お父さんたちの作ってくれた”トン汁”を、みんなでおいしくいただきました。みなさん、ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

こんなに成長しました!

2018年02月10日 | 日記
★1 ★2★4
 ★1 うさぎさんも、この異常気象に負けず、外に出て、砂場、すべり台、三輪車などで元気に遊んでいます。ごらんください!『まる さんかく しかく』の鬼遊びもみんなで楽しめるようになりました。もうすぐ 年少組ですものね。 ★2 絵本の貸し出しもそろそろ最終段階。「きょうは なに かりようかな」 お母さんにお膝に乗せてもらって絵本を読んでもらえる幸せを子どもたちはきっと心の奥底にしまっていますよ。図書カードの記録もいつしか、いい思い出になることでしょう。★3 年少組と年中組の保育参観。年少さんは、おひなさまの制作。のりづけしたり、お顔を描いたり。先生のお話もよく聞けるようになってきましたね。年中さんは、切り紙制作。わが園のラシャバサミは鋳物で先もよく切れます。年中さんになって、この本物の鋏がなんとか使えるようになってきました。子どもたちは、切り紙の不思議な世界の魅力にはまっているようでした。みんなの制作帳の表紙に、切り紙の2つと同じもののない不思議なお花が咲きました。年長さんは、絵描きさんの西岡先生が来てくださって、共同制作の2回目の今回は、彩色です。どのグループもとても鮮やかな色彩になりました。子どもたちの感性が素敵な絵を作りだしたのでしょう。明るくエネルギッシュな『どろぼう がっこう』も、まつぐみラシイ! ★4 『こあら』のイベントに登場した 歌の先生は、土田さん。さすがにプロの声楽家ですね。 発声が違います。声に幅があり、つやがあってのびやかでした。すばらしいお声で1.2歳児とお母さんたちを楽しませてくださいました。お母さんたちにもとっても好評でした。お楽しみの時間ができてよかったですね。ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

42回 「おみせやさんごっこ 超おもしろかった!」  

2018年02月03日 | 日記
★1   a img src="https://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/3f/e0/531230bfb919aca2cb5c278be9b73351_s.jpg" href="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/64/5c7472d424762bacccb3abae2545fd71.jpg"> ★3
★1 前日までに、品物の値段を決めて、お店の看板を作ります。宣伝の内容もみんなで知恵を絞ります。紙のお金も作ります。準備が整って、2月1日は、おみせやさんごっこの商品の下見の日でした。年中組と年長組は、売り手と買い手の2グループに分かれて、おみせの宣伝をしたり、下見をしたりします。年少組も下見をして回ります。どのクラスで、どんな品物をいくらで買えるのかを記憶にとどめて明日に備えるわけです。売り手は、みんなで考えてアピール性の高い宣伝をします。みんな一生懸命工夫して品物を作りましたから、なかなか率直な表現をしていました。ガチャガチャゲームでは、「あたりがでるか、はずれがでるかは、おたのしみ」とか、たこ焼きは、「たこがはいっているかもしれません」とか・・・カップケーキの匂いに誘われて年少さんは目を輝かせて品物をみにいったりしていました。 ★2 2月2日は、おみせやさんごっこ当日。あいにくの雪模様(雪は積もりはしませんでしたが)。予定通りの時間で開催することになりましたが、場所は、プレイルームを使用。デイサービスのお年寄りも苑に到着すると準備して会場へ。当日は、売り手、買い手交代で2ラウンドのおみせやさんごっこを楽しみました。年長組70円、年中組50円、年少組引換券3枚(20円のロボットも1枚でOK)で、昨日見定めておいた自分の好きな品物のところに突進?します。前半も後半も一番最初に売り切れたのは、「ろぼっと」(全商品の中で、これだけ、唯一20円)でした。さすが人気NO1!今年の商品はどれもいいアイデイアで、色合いもよく、その学年にふさわしい作品になっていました。どれも完売。年少組は、食べ物系の買い物が多かったかな。年長で70円全部ガチャガチャにつぎこんだというツワモノもいました。景品の剣と盾に魅せられたのでしょうか。私もデイサービスの割りばし鉄砲をやっと購入できました。お年寄りも指編みマフラーやテッシュケースなど小物を買ったり、すごろくゲームや、剣やクルマに見いていっている方も・・・。恒例のホットマンコーナーで、本物のホットケーキに舌鼓を打って、「ことしのホットケーキ、いままでで1ばんおいしかったよ」とか・・。みんな満足気でした。たのしかった! ★3 午後お天気があがってきたので、先生たちが鬼になって、豆まきができました。帰りのバスで、「としのかず おまめたべた 5こ」「6個たべた!」「おいしかった」「4個たべたよ」とか大騒ぎでした。

この記事をはてなブックマークに追加

充実の1週間

2018年01月27日 | 日記
★1 ★2 ★3
 ★4  ★5
★5 ★1 品物作りたけなわ 年長組のロボット系もほとんど仕上がったかな。自慢のロボットを見せてくれました。年中さんは、カップケーキとか、たこやきとか、どうぶつ貯金箱など少しずつ出来上がってきて、実感がわいてきたようです。 ★2 年少組は、年少2クラスでおみせやさんごっこを楽しみました。品物は、マイク・はごいた・ぺろぺろキャンデイ。クラス中にぺろぺろキャンデイのいいにおいがしていて、本当に食べたくなる感じです。引換券も上手に作って首にかけていました。「ソーダあじ かった!」と水色のキャンデイを見せてくれた子、「わたし いちご!」 「めろん!」 「ぶどう!」・・・どれも上手に作ってありました。イヌのはごいたで、ふうせんをついて、大いに盛り上がりました。 ★3 りす うさぎ こあらの小さい子たちもこちらがびっくりするほどいろいろなものに興味をもっていて、遊びのレパートリーも広がっています。 ★4 1/23(火)第35回地域教育懇談会は、大雪があがって、通園バスは30分遅れ、登園は40分遅れのメールを配信するような朝でしたが、会場は、熱心なファンの方も多く、たくさんの方に聴いていただけてよかったです。西巻茅子さんは、私の中では、『絵で語れる、まれな絵本作家』と考えていましたが、お話を伺うとご自身もまさにそのような考えのもとに創作してこられたようです。あらためて、『ぞうさん』を楽しみました。会場のお母さんたちの感想・意見は素敵なエピソードがいっぱいでした。幸せな時間をいただきました。お力添えいただいた姪御さんにも感謝しております。 ★5 週末は自由登園日。お天気は快晴、少し風があって、身体を動かさないと寒いかなというところ。1.2歳の小さいお友だちと5.6歳の稲毛海岸5丁目のお友だちとお母さん、子どもたちは、全部男の子ということで、ドッジボールや集団遊びにはちょっと人数不足でしたが、じっくり遊んでいました。こんな土曜日もいいかな。あっという間に竹馬に乗れるようになったお母さんもいましたよ。 ★5 雪の日のビッグプレゼント!!何年かぶりの大雪で、子どもたちは初めての雪遊びだったかな。手つかずの一面の雪とたわむれたすてきな日でした。ブラボー!

この記事をはてなブックマークに追加

伝承遊びの名人たち  卒園共同画の制作1回目

2018年01月20日 | 日記
★1 
★2 <</g a>img src="https://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/0f/bb/e186c9da193259bb633f077b4c516d66_s.jpg" border="0"> ★3  ★4 

★1 ちびっこひろば・お正月遊び(年長さんは伝承遊びの名人!)写真にはありませんが、なわとび名人やたけうま名人も何人もいますよ。
コマ名人は勿論、あやとり名人、けんだま名人、お手玉名人・・・。けんだまは、年中さんが刺激されたらしく、熱心にトライするうちに「大皿あがった!」何回かあがるようになっていました。あやとりは、6段梯子とか、カメとか、ホウキとか、マジックも・・・小さい子は、「トウキョウタワー」とかそれらしく作って「みてみて!」「ウーン 高いね」みたいな、ほほえましい楽しみ方です。すごろくやカルタもおもしろそうでした。 ★2 年少さんは、先生のお店で、でんでんたいこを買って嬉しそうでした。今度は、自分たちでぺろぺろキャンデイを作るのですが、しっかり説明が聴けたようです。年中組は、みんなが大好きなたこ焼きを作っていました。なかなか大仕事ですが、みんなよくやっていました。ラシャ鋏の使い方も上手になってきました。そのうち、ソースの匂いなんかしたりして・・・?  ★3 りすさん、うさぎさんの遊びも大人にわかりやすい遊び方が多くなってきました。工夫して楽しんでいますね。 ★4 年長組は、卒園共同画の制作にかかりました。西岡先生もいろいろ相談にのっていましたが、鉛筆での下絵の時が一番気を使うようです。大きなラシャ紙にグループごとに話し合って決めちた場面をみんなで描いて行きます。勿論、発表会で取り組んだ「どろぼう がっこう」です。あの時の意気込みがどうでるか、楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加