kazuたかしの釣り日記

・釣り大好きの1967年生まれ。岩手県の県南、奥州市在住の筆者の広く浅い釣りの備忘録的ブログ。

2017 渓流釣行記 №3 (05.04) ※エサ釣り №3

2017年05月05日 | 渓流・エサ釣り
無性に釣りに行きたくなって、15:00過ぎからバタバタ道具をかき集めます。


少し走った所で忘れ物を思い出しUターン。

途中で目的地外の川に寄って川虫採集。時間もないのでパパパッと15分ほどでピンチョロ中心に確保して場所を替えます。

目的地着。車は無し。まあ、もう夕方ですしね。

身支度しているうちに虫が寄ってきます。虫よけスプレーを顔中心に吹きかけ準備完了。

侵入経路をたどり川へ。

沢エリアなので普段のゼロ仕掛けは使えません。

即席で0.2号通しの2メートルほどの提灯仕掛けを作りますが、薄暗い木々の中でのハリ結びに四苦八苦。

やっとで作り終え流れに投入。

ナチュラルなんて提灯仕掛けじゃ無理っすね。 しかし目印に速攻反応。スッと竿を立てるとキラリ。

竿が柔らかいのでやり取りを楽しみ抜き上げ。

小型ですが、きれいなヤマメにココロ癒されます。

川面に張り出す木々の枝に神経を使いながら、ポイントを探ってゆくとポツリ、ポツリと反応有り。

自分にとって、渓流釣り=提灯仕掛けが標準でしたから、原点に戻った気持ち。

1時間ほどのつもりでしたが遡行に予想外の時間が掛かり、上がってみれば17:45。

ヤマメ、イワナにも会えたので満足、満足。

吸血バエ(ブヨか?)にたかられつつ、それでも気分よく退渓します。


本日の最大はこのヤマメ。

今日も楽しかったよ。川に、魚に感謝。

ありがとう。


本日のお道具

竿:PRIME TECHNICALTUNE60
水中糸:通しナイロン0.2
ハリ:カツイチゼロヤマメ2
エサ:ピンチョロ、ヒラタ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の初物:タラの芽 | トップ | 2017 渓流釣行記 №4 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

渓流・エサ釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。