kazuたかしの釣り日記

・釣り大好きの1967年生まれ。岩手県の県南、奥州市在住の筆者の広く浅い釣りの備忘録的ブログ。

2017海 陸っぱり釣行記№1 SIDE:ラクビー釣り№1

2017年06月18日 | ラクビー釣り・ワラシベ釣り
2017.6.17(土) 大船渡 小潮
干潮 2:32(84)           14:24(47)
満潮         07:32(110)          21:37(119)

チョイ投げカレイが本命だったんですが…前述の通り。

合間合間にキヌバリを釣ろうと四苦八苦。居るのに食わん!!
四苦八苦しているうちにリュウグウハゼがパタパタと釣れてくる。
これってもしかしてリュウグウの方が活性高いんじゃないの?
仕掛けをチェンジして底の方を探ってみるとアッサリとリュウグウハゼ連続GET!
これなら初めからコッチ狙っておくんだったし。

十分な数を確保したので、ラクビー釣りも並行して始めます。
投げ竿とラクビーを交互に誘いかけ。
投げ竿をさびいてラクビーに戻ると当たってる。
ヨイショ。

尺ちょっとのアイナメ君。
今年初の海釣りの獲物ですね、そう言えば(笑)

エサを替えキャスト。
リフ&フォで探ってくると足下近くでストン!とラインが落ちる。
グッグッ。いいかな? ヒュッっとアワセると、スカッた~???
なぜ?!
そのままもう一度落とし込むと、ズドン!
今度は少し慎重にティップの動きを確認し重みを確信してスイープフッキング。
よっしゃあ!
おお、いい引きだあ~。
最近では良型と言える40オーバー。クルッと反対側まで誘導してタモキャッチ。

40センチ中盤台です。
やったね(笑)


同じポイントからもう一本。こちらは30センチ中盤台でした。

ラクビー釣りばかり当たって投げには無反応。
そろそろ場所移動しよか。
2か所目では投げに尺中盤台のアイナメが来たもののラクビー釣りには反応無し。移ってくる少し前までルアーの人が3人入っていたからなあ~。

次の場所に移動。相変らず水色悪し。
キャストしてみますが底の状態が変化したのか水深が浅いような感じでアタリ無し。防潮堤工事が入っているので、そのせいかもね。

お次の場所では一投目で即反応。
しかし何回か掛けはぐってやっとでヒットは30センチ未満のチビアイナメ。

周辺一帯を探ってみるものの、今回は反応を得られません。
さあ、次行こう。

次の場所。ここも防潮堤工事の為か端の方に重機が入り現場稼働中。
目印らしきブイがそこかしこに浮いています。
防潮堤の建設スペース確保するため、あそこまで埋め立てするっぽい。
好ポイントだったゴロタ石部分がすっかりなくなってしまいそうです。

件のゴロタ場のブイの隙間目掛けてキャスト。
スゥーっとフォールとは違う生命反応が乗ったラインの動きに即座に対応。
よし、ヒット!

40センチクラスのアイナメでした。
あとは2回ほどアタリが出たもののすっぽ抜け。 アタリの感じはチビアイナメと思われる。

干潮潮止まりまで2時間を切ります。さあ、次。


ここは向かい風で釣りにくいっすね。
まずは手前から。
岸壁沿いに探っているとフォールしていたラインにプンッと微かな反応。即、ロッドを立てラインを張ってみるとグッグツと咀嚼するような感触。
相手の位置を変えないようなイメージでスラッグを取ってアワセ!
よし。


お、尺級かな? うれしいクロソイのヒット。

この後はアタリは出ず根掛かりばかりで、もういいかあ~。って感じで13:30終了。

本日の釣果:アイナメ (リリース)
      クロソイ (お持ち帰り)

今日も楽しく遊ぶ事が出来ました。。
海に、魚に感謝。
今年もよろしく。

今日のお道具

ロッド:シマノEXAGE XT 2651-2
リール:JUPITER-Z 2000T-3B
ライン:ファメル SALT WATER 8ld
リーダー:フロロ2号
ジグヘッド 5g、リーダーはノーネームノットで結束。
ダウンショット:ナス錘2~2.5号
フック=デコイワームライトスペシャル3

PS
いや~、疲れました。帰り道の辛い事。
そして19時前に耐え切れず寝落ちしてしまいました。

体力がた落ちしてますね。 
シロギス釣りは厳しいかな~。
早朝を諦めればなんとかなるかな~。

って言うか、鮎が始まりますね~。仕掛け作らなくちゃなあ~。

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017海 陸っぱり釣行記№... | トップ | 2017.7.1(土) ア... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SIT)
2017-06-20 15:55:47
アイナメちゃん、刺身にするには良いサイズなのですが、やはり捨てちゃいましたね
捨てるなら俺にくれって言いそうな爺さんは、近くに居ませんでしたか?(昔懐かしの志津川?でのアコワゴ談?)

ソイは、陸っぱりにしてはGOODなサイズでしたね!
煮魚でも良し、刺身でも良し・・・

>そして19時前に耐え切れず寝落ちしてしまいました
あの北上山地越えは、結構キツイですよね!
前記事の文面から、当日の自宅出発時刻はAM4時前ぐらいでしょうかね?
そろそろ、実年齢の事も考慮して行動する様にしましょうね!
Unknown (kazuたかし)
2017-06-21 20:46:10
>SITさん
おばんでやす。

>アイナメちゃん
当日は近くに漁師さんしか居ませんでしたね~
爺様に見つかると、捨てるのかっ!!!って怒られるので、こっそり逃がしているんですけれどね

今回のソイちゃんは2枚に卸して塩焼きで美味しくいただきましたよん。

出発時間はほぼ仰せの通り。峠2つ越えはきつくなってきましたよ。
周囲の自分より年上の人達が元気すぎて、まだまだ頑張らねばっ!って感じ。
これがまだ海の陸っパリだからまだマシですが、鮎で川歩きしたらチョ~厳しそうですね。マジでアクセル踏む右足の脛側が攣りますから

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。