レイの日記帳

日常の出来事を書いた日記ブログです

黒ストラトのジャック交換をしました

2013年08月12日 | Eギター

スイッチクラフト社製ステレオジャック 450円を買った。

早速、黒ストラト(フェルFST-175)のジャックを交換することにした(トップ画像)。

13mmの電ドル交換レンチがピッタリだった。

ビニール被覆ワイヤーをむくときには、細いためワイヤーストリッパーがないとダメだった。


モノラルのEギターに、何故ステレオ・ジャックを使うのかというと、もう一方の接点をスイッチとして利用していて、シールドをジャックから外すと電源がOFFになる仕組みになっている。
アクティブ・ピックアップ付のギターは、9V電池を使うので、使っていないときにはスイッチがOFFにならないと、電池がすぐに減ってしまうからだ。


半田付けはうまくいった。

が、サウンドチェックで、音は出なかった(・_・)......ン?。


ピックガードを開けてみたら、ジャックにつながる黒いワイヤーが外れていたことが判った。
しかし、ワイヤー線が短すぎて、これ以上の作業はできなかった‥音が出るまで、もう一歩だ。

のち今日も暑かった。

室温は、36℃だった。
夕方に雷雨になって、蒸し暑くなった。

株は下がった。
ブリジストン株だけが上がっていた、猛暑の中国で高速でタイヤがバーストしたり、フツーにパンクしたりするトラブルが続出しているそうだ。そんな中、ブリジストンのタイヤの耐久性が見直されてきているのだそうだ。


NY金は高騰した。

ネットで売られている油絵で、

こんなの絵があった。
題名は「こぎゃる」だそうだ‥こういう芸術って、全然わからないんだよねぇ。


ベランダ菜園の小松菜が大きくなってきた。

先週の家電's Walkerで

電導スクーターを紹介していた。

安くて性能も上がってきたねぇ。

ズズキのアドレス125を持ってるけれども、バッテリーが弱くて(設計不良みたいで)、走っても充電がそんなにできない。
日本製パーツでエンジンは良かったけれど、電子インジェクションなのでバッテリーが消耗すれば走れなくなってしまう。
1年くらいでバッテリーが死ぬ。バッテリー交換代金は18,000円もかかるので、乗らなくなった。

2輪に関しては、日本メーカー製の質は落ちたのを実感した。
ガソリン車はもう要らない、次買うときには電動スクーターになりそうだね‥性能がいい、使える電導スクーターが発売されるまでじっと待つしかなさそうだ。

「SUMMER NUDE」「プレミアMelodix!」「きんいろモザイク」「ハイスクールD×D NEW」「神のみぞ知るセカイ 女神扁」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「本格報道INSIDEOUT(陸軍登戸研究所 今語られる国策研究の真実)」を観た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EMGピックアップに換装しました | トップ | アールグレイの茶葉を買いました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL