レイの日記帳 第二章

恋愛できる人になるまでの成長記録日記

不定期更新です

万年筆が修理から返ってきました

2016年07月23日 | 日記


パイロットのエリートショート万年筆が修理から返ってきた(トップ画像)。

買ったばかりなのにインク詰まり?と思っていたら‥‥インクが途切れる原因は、私の筆圧の弱さだったことがわかった。
ノートに裏写りしないように、弱く書きすぎていたようだ。

今回は弱めの筆圧でも、インクが出るように調整してもらった。


また、使い回したコンバータCON-20のゴムの劣化で、軸内にインクが漏れていたそうだ(新しいものへ交換しよう)。


手書きの手紙が入っていた、きれいな読みやすい文字だった。
こんなきれいな文字を書けるようになりたいね。

パイロットのインク 色彩雫って、きれいな色のインクが揃っているよね。

前回は「夕焼け」を使ったけれども、今度は「秋桜」を使ってみよう。

秋桜の色は、イメージと違っていた。


林修の今でしょ!

生らっきょうが、一番水溶性繊維を多く含むらしい(胆汁を排出することで、新しい胆汁を体内で使えることで脂肪燃焼効率が上がる)。


生らっきょうを買って、グリーンスムージーに入れて飲んでみた、ニンニクほどではないもののきつめの味かな。


キノコ入り牛丼

ゴロゴロ蒸し野菜のにんじんソースがけ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千円銀貨 東京都を買いました

2016年07月22日 | 日記
造幣局発行の東京都の千円銀貨を買った(トップ画像)。

図柄は、東京タワーとレインボーブリッジだった。
なんでスカイツリーじゃないんだろう(?_?)


ハードタイプのスキニージーンズが穿けるようになったことが、ホントに嬉しい
今まで怠惰な生活だったことを反省(_ _ )/ハンセイ

それにしても18日に見たAc、キレイになっていたなぁ。
女性はいい恋をしていないと、あんなにキレイにはなれないよね。

私の入り込み余地は、1ミクロンもなさそうなので、早く(封印じゃなく)思いを断ち切ろう。
いつまでもメソメソしてたら、第二目標の女性(たち?)の協力が得られなくなってしまう。
私は問題点を克服できるし、もっともっとカッコよくなれる。

第一目標だけではダメな理由は、同じ体重だった当時の恋愛バトルに惨敗したからなのだ。
その当時、「超カッコいい」とか「めちゃくちゃカッコいい」と言ってくれた女子たちもいたのに、それでも勝てなかった。
そこで今回は、第二目標と第三目標を設定することにした。

その女性にとって一番の特別な存在になれなければ、意味がないのが恋愛バトル。
2位以下は(ゴミ箱行きというより)生ゴミもいいところなのだ。

今度は、恋愛バトルで勝てる人を目指しますキッパリ。


ベランダ菜園の収穫物


トマトカレーライス

カラフル野菜の豆腐サラダ

最近、アニメ番組を観ても、面白くなくなった(心境の変化が原因?)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日

2016年07月21日 | 日記


体重・体脂肪とも、緩やかに減り続けてくれている。
ダイエット開始時点より、体重は11.3kg減った。

何年も穿けなかったハードタイプのスキニージーンズが、穿けるようになった。

が、贅肉をもっと減らして、キュッと上に上がった形のお尻に鍛え上げないと、ジーンズはカッコよく穿きこなせない(あと5kgは減らす必要があるかな)。

ちなみに、スキニージーンズの脱ぎ穿きには、ジョンソンのベビーパウダーを脚に付けるとスムース(生活の知恵)。

スキニージーンズが穿けるようになったので、久しぶりにベビーパウダーを買ってみたら(同じ微香性タイプなのに)パッケージが変わっていた。

またスキニージーンズは、洗濯に使う洗剤の善し悪しもけっこうシビアだ。

今のところ、ドイツ製のドマルがベストかな、と思う(香りは良くないけど)。


失恋で、心の傷がウズくし、ズタボロになった自尊心が回復するまで、まだ時間がかかりそう‥。
かりにどんなに他の女性たちにモテようと、好きな人に好きになってもらえないと全く意味がない。

ブログのサブタイにあるように、恋愛ができる人になりたい。
何で私は誰ともつきあえないのだろう?
自分ではわからない(女性に嫌われる)問題があるんだろうねぇ。

話し下手なところ
(ヒキっていたので)デートをするのも厳しいほどに体力がなかった‥毎日ウォーキングするようになってから、これはかなり改善できてきた。

などが一番の問題点か。

今回の失恋は、ショックが大きかった(生活が一変した)。

カッコよさアップのためのロードマップ的なものを作ってみた。

今日ウォーキング中に思い出したのだけれども、実現不可能に思える「第三目標」があったのだ。

第一目標(さわやか少女に出会ったときの体重)‥贅肉を落として、引き締めるだけなのでユルい目標かな、着られる服が増えるのでオサレ度アップも期待できる。
第二目標(自分の17歳の時のボディデザインを復元する)‥体重の増減だけでなく、女子目線でのカッコよさを評価してもらうために、女子たちの協力も不可欠になる。
第三目標(Jリーガー以上のカッコよさを獲得する)‥これは実現可能なのか?不可能を可能にするチカラが必要なある意味むちゃくちゃな目標。

ちょっと前にある女性から、「レイk、カッコいいけどさ…。」(”…”の内容を詳しく知りたかった。女性の中で”どうでもいい男”に分類されてしまうと、欠点などは一切言ってもらえなくなってしまう、どうでもいい男には何を言っても無意味だということかな)

ある女性「なんか違うんだよね」
レイ「じゃあ、カッコいい人ってどんな人?」
「Jリーガーみたいな人」と、その女性は即答した。

確かにJリーガーがカッコいいのは認めるよ。
そんなカッコよさを、私が獲得するのって、不可能に近いよねっていうか不可能なのかな。

でもJリーガー以上のカッコよさを獲得できたら、どんな恋愛バトルにも勝てそうだね。
と、いうことで第三目標は、Jリーガー以上のカッコよさを獲得することにした。
この難題は、第二目標クリア後に考えよう。

そのくらいのカッコよさがなければ、私にとってハツカノGetはできないのかもしれない。
当面は、地道に欠点を克服していきながら、目標達成していく。


白菜が手に入らなくてキャベツをキムチ風に煮て代用した、アボカドのキムチ丼風

冷凍イチゴとレーズンとクルミをトッピングした、カボチャのモンブラン風

今日は雨の中、ウォーキングした。
空腹が酷くて、今日の総摂取カロリーは、1,611kcalと摂りすぎてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心機一転の経緯

2016年07月20日 | 日記
ヒキニート状態だった私が、失恋をきっかけに、恋愛のできる人・恋愛バトルに勝てる人を目指して努力しようと決意した。
Acには、私の存在は”生ゴミ”程度しかなかったようなので、これからは市場価値を上げて(カッコよくなって)、自分の欠点や障害を一つずつ取り除いていきます。
これまでの第一章とは、生活スタイルを変え、『年齢=カノジョいない歴』から離脱するための日々の努力を書き綴ります(予定)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加