レイの日記帳 第二章

恋愛できる人になるまでの成長記録日記

不定期更新です

本「自分で作れる!効果的なYouTube広告動画の作り方」を買いました

2016年12月02日 | 日記

本「自分で作れる!効果的なYouTube広告動画の作り方」を買った。

プレミア・アフターエフェクト・Auditionの3つのアプリをまたいだ説明が参考になった。
サウンド編集は今まで、旧ソフトのサウンドブース以外使ったことがなかったので‥。


お歳暮が届いた、もうそんな時期か‥今年も、もう終わりか。


イトーヨーカドーの型落ち品ボディヒーターを、着て外出してみた。
日中は、汗だくになった。
ボディヒーターがあれば、真冬に薄着は十分可能だけど、温度調節が難しいかな。




8年前の土屋アンナって、ロックテイストが似合っていてカッコよかったなぁ。

ロックテイストがピッタリとハマるカッコいい女性って、なかなかいない。
でもこういう自由奔放な性格ゆえに魅力的である女性って、しおらしくなったら一気に魅力がない女性に変わってしまうだろうなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハムの詰め合わせセットが届きました

2016年12月01日 | 時計

ハムの詰め合わせセットが届いた。



保護用の、レンズ・フィルター 990円を買った。

広角でケラれないし、値段の割にはまあまあ薄い方かな。



革ベルトを、台座式に交換してみた。

違和感ないかな。

腕時計といえば、

WBS

女性向け商品の


売り上げが伸びているそうだ。


サクラピンクって、超イメージいいね。
文字盤デザインも、日本人が好きそうな上品さがある(80年代のヒット商品 ダンヒル ミレニアムっぽい)。


女性の消費動向として、30万円以上の予算の女性用腕時計が、6割を超えているという。


大丸東京で、女性向け時計の売り場を1.5倍に拡大改装したら、売り上げが3割も伸びたそうだ。


このご時世、フランク・ミュラーのような高級時計を買える女性たちが増えているのか。


山田五郎氏かと思った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンタクトレンズを買いました

2016年11月28日 | 日記

一箱900円のコンタクトレンズを買った。

並行輸入品ではなかった‥コンタクトレンズも安くなったねぇ。

髪を切った。


ウォルト・ディズニー「ミッキーマウスの誕生」

50年代のミッキーマウスって、素朴で味のある感じがイイネ。


未来世紀ジパング「キューバ危機!」

キューバ革命のことって、今までよくわからなかったけど、少しわかった気がした。

キューバ革命の英雄チェ・ゲバラって、日本でも人気があるというか、渋谷や原宿の服屋では定番柄として今でもよく見る。

最初レザークラフト商品のゲバラ柄を見たとき、映画 猿の惑星の柄に見えたけど、よく見るとチェ・ゲバラだったのかって感じだった。

ゲバラ柄の革ベルトは、お気に入りグッズでもある。

それにしてもベルトって、少し前まではボトムスを買ったお店のサービスでつけてくれたりしていたけど、最近はサービスでつけてくれなくなった。
少し前まではデニムのパンツの単価も高かったので、利幅があったんだろうけど、今は安くなったのでサービスでつけてくれるほど利益がないのだろうなぁ。


今は手持ちの革ベルトを、できるだけ長く手入れをして使っていきたいけど革って、手入れしないとすぐにボロボロになってしまう。

表側は革専用ワックスをつければいいけど、裏側は革専用ケアスプレーでいいのかな?

今日、年金法案が衆議院を通過した‥物価スライド方式をやめて、受給を広く薄くするってこと?




マーチンにファスナー取り付けって、6千円もするのか‥ハイカット・タイプだったら必需品だよね。
居酒屋とか、ファスナーないと不便だよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勤労感謝の日

2016年11月23日 | 日記
セール品のオジ靴を買った(セール価格より、さらに15%OFFでお買い得だった)。
サイズはピッタリだった。

黄色のステッチと、バウンシング・ソールが気に入った。


右足のステッチが一部切れていた(こういうところがB級品のようだ)、まぁ破格の安さで買えたので不満はないけど。


返品交換のボタン電池が届いた、これでリモコンが稼働する。


何のリモコンかというと、天井のLED電球のリモコン用。
このリモコンがないと不便、いちいちLED電球を回して緩めて ON/OFF しないといけないから。




この本の記述で、2004~2005年頃に流行った渋谷系の「ギャル男の服の元ネタは、2004年春夏のパリコレで発表されたドルガバ(DOLCE & GABBANA)のもの」だというが‥。

私はそうは思わない。
逆に、当時の渋谷のカルチャーを見て、ドルガバのデザイナーさんがインスパイアーされたのだと思う。

ギャル男が登場したのは90年代の後半で、雑誌メンエグの創刊も90年代後期だった。
渋谷系ファッションの登場の方が、ドルガバのパリコレ発表よりもずっと早いのだから。

ちなみにギャル男とは、

こんな人たちでした。
渋谷系ギャル男といっても、バイカーロック系、梅カジ系、お兄系など、系統が細分化されていた。

渋谷系ギャル男たちの文化は、ギャル文化から影響を受けた大衆発の流行で、2007年あたりをピークにして日本全国に普及して(大衆に消化されて)終わった。


リーマンショック以降、景気がいっこうに上向かないままって感じだ。

先月は、スイス時計の輸入販売大手 平和堂貿易が破産したし、コンタクトレンズのニチコン、アニメ制作のスタジオ・ファンタジア(バンダイとコロンビアの制作したストラトスフォーが面白かった)、ゲーム制作のアルケミストなど、中堅どころが次々と倒産していく‥。

このまま消費型経済社会が、しぼんでいきそう。
安倍首相の発言通り「格差は縮まってきている」けど、公務員以外の民間所得は下がり続けているので、一億総ビンボー社会に向かっている? のかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊本「捨てトレ」を買いました

2016年11月22日 | 日記

ポイントを消化して、新刊本「捨てトレ」を買った。

ミニマリストを目指しているわけではないけれど、なかなか物を捨てられない人が物を捨てられるようになれることとは、物との関わり方を一から見直して概念を再構築する脳内の作業が必要になってくる。

物を捨てられるように変われることとは、ライフスタイルそのものを根本から変える作業でもあるのか‥確かに人生そのものが変化するだろうなぁ。



といっても、

マーチンは欲しい。

セールが一部の店舗で始まったみたいだけど、

たぶん一万円均一のマーチンは、B級品だろう。

B級品は、靴の中敷きをはがすと、マジックで「B」と書かれている。
私はまだ見たことがないけれども、ネットの情報では、タイムセールでマーチンの5千円均一もあるらしい。

一万円のB級マーチンか‥サイズも個体差がありそうなので、買う前に確認が必要かな。
だいたい白人の足って、東洋人の足の形よりも縦に細長い人が多いから、本当にピタッとくるサイズはないだろうけどね。



自分に合った服選びって、難しい。
そういえば色んな高い海外アパレルメーカーのパンツを穿いてきた結果満足いかず、最終的にエドウィンに落ち着いた、という人もいた。

実は私も同じかも、というよりも私の場合はエドウィン以上カッコよく見えるシルエットのパンツが探せないだけ、自分じゃ判らないし、試着したときの店員さんの「良くお似合いですよ」という言葉もなんか信用できないから。

私の場合、エドウィンのデニパンとエドウィンのオジ靴の組み合わせが、意外と女子ウケするのだ。

他人に話すと、アパレルブランドですらないエドウィンがマスターピースって、ホント安上がりなヤツ、などと言われてしまう。
確かにエドウィンは誰でもどこでも手に入りやすいので、APCやヌーディージーンズ、(何年か前までは国産最高シルエットと評価が高かった)パラノイドのデニパンみたいなオシャレなイメージもない。

でも同じ物を着ても、元の体型が違うから同じシルエットにならないので、最高のマスターピースって、やっぱり人それぞれなんだろうなぁ、と思う。


買い物に行くときに、女子に同行してもらえれば、私に似合ったエドウィン以上にカッコよく見えるシルエットのパンツが簡単に見つけられる可能性はあるけど、まぁ今季はエドウィンでいいや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅配ネットクリーニングを利用しました

2016年11月21日 | 日記

街のクリーニング店よりも格安な上、初回のみ3割引だったので、宅配ネットクリーニングを利用してみた。

仕上がりはきれいだった。

今年は、(本当はあたらしいアウターが欲しいけど)衣類にお金をかけずに、太る前に買った古いアウターを使うことにした。
多少寒いけど、我慢するしかないなぁ。


イトーヨーカドーの去年の型落ち品のボディーヒーターが、半額で投げ売られていたので、防寒対策に2枚買った。

なぜユニクロのヒートテックではなく、わざわざイトーヨーカドーのボディーヒーターを選んだのかといえば、ネットで評判が良かったからだった。

ヒートテックはカラダの熱を逃さない機能なのに対し、ボディーヒーターやエコヒートは繊維自体が自己発熱する機能があり、より暖かいのだそうだ。
古いアウターで薄着をしたい私にとっては、ボディーヒーターの方がいいのだ。



大腸検査で摘出したポリープは、良性だった、一安心、ホッ(´ー`)。

恵比寿ガーデンプレイス横のJRの有刺鉄線に、

ブドウが生っていた。


逆光だったので、ちょっとわかりにくいなぁ。


返品交換のコーヒー豆が届いた。

丁寧で迅速な対応だった。


セール品のネックウォーマー 800円を買った。

ポリエステルが多いので、静電気が心配だ。

就寝用に使おうかな。

説明書きには、スカーフの他に、キャップとしても使えるらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商品間違い(x_x)

2016年11月19日 | 日記
ネット通販でポチッたら、注文したのとは違う商品が届いた。

1つ目は、珈琲。

豆のままの珈琲を注文したのに、届いた珈琲は挽いてある商品だった。
挽いてある豆は酸化が早いので、ウチではNGなのだ。


2つ目は、ボタン電池。
CR2025を注文したのに、届いたのはCR2032だった。

大きさが同じでも、厚みが0.7mm違うので、薄型リモコンには使えない。

Amazon も楽天市場も、すぐに交換に応じてくれた。


付録の紙製の眼筋ほぐし眼鏡だと、すぐに変形して上手く使えないので、

710円の市販品をポチってみた。


最近売り場で、ジーンズの種類が増えてきた。
2~3年前まではジーンズは人気がなくて、売り場では全然種類が選べなかった。

買えるジーンズの種類が増えてくると嬉しい反面、自分に合った(女子ウケする)シルエット選びに悩まされるようになる。
ボトムスの場合にはシルエットの善し悪しって、(自分では判らないけど)意外と重要だったりする。

この前駅のホームで、脚の形の悪い女性がいた。
O脚で脚のラインが悪いのにスキニーを穿いていた。
長身で顔もきれいなので、スキニーさえ穿かなければイイ女に見えるのになぁ、と思った。

似合うかに合わないかって、自分じゃ判らないんだよね。

そういう私もハードスキニーを穿くと、女性ウケが悪い。
スキニーって誰でも似合うパンツじゃない、穿く人を選ぶパンツだよね。


そういえば宇浦冴香のセカンドシングルのpvで、(ハードスキニーと赤いM-65を組み合わせていたコーデ)ハードスキニーが似合っていた。

元読モということもあり脚の形がキレイなので、ハードスキニーが似合っていたのか‥

宇浦冴香の曲を完コピできている人って、まずいない。
今でも、ハイトーンボイスの宇浦冴香にしか歌えない曲になっている。


最近、ジーンズのシルエットの一般的な標準が、ユニクロの細身のタイプになってきた(大部分の人がユニクロと比較して話しをするようになった、時代の変化だね)。
何十年か前はリーヴァイスの501が標準だったのに、21世紀に入ってから(ラルフローレンとディオール・オムの巻き起こしたジーンズのデザイン革命後)は、細身が主流になっていき、とうとう桃太郎ジーンズなどのメーカーはファッション雑誌では「無骨系」と呼ばれるように変わった。

私は細身のパンツ以外穿きたくないと思うけど、細身のパンツを穿く気がない人も多いみたいだ、好みは人それぞれなんだね。
これから先、ジーンズはどう変化するのか楽しみ‥それともデザインの可能性のすべてを、ラルフローレンとディオールが出し尽くしてしまったので、これ以上の変化はないかもしれない。

Eギターで例えると、60年代にジミ・ヘンドリックスがEギター奏法のすべての可能性を出し尽くしてしまい、それ以上の変化の余地がなくなってしまったように‥。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕時計を修理に出しました

2016年11月18日 | 時計
視認性がイイので、セイコーの時計をメインで使うことにした。
しかし電池が寿命なので、充電が上手くできない。
仕方なく、セイコーサービスで、電池交換をしてもらうことに‥。


なぜか保証書も同梱するように書かれていた。

こんな古い日付の保証書を、同梱する意味ってあるのだろうか(?_?)ナンデ?

(この時計を買った店もすでに閉店したこともあって)セイコーサービスを利用するのは初めて、

梱包キットが送られてきた。
「宅配便の配達員の前で、梱包して送り返せ」ということらしい(説明不足なところは、いかにもセイコーらしかった)。


保証書と時計本体を、箱に入れて宅配便の配達員さんに手渡した。


ここ10年で、腕時計をこだわって買う人って、激減したよね。
クロノス日本版によると、高級時計の定義は、100万円を超える時計なのだそうだ。
そんな時計使ったことがないよ、たぶん一生使わないだろうなぁ。

と、そんな中、youtube動画を見ていたら、ヒカキンが腕にデイトナのアイスブルーをはめていた。
比較的安い店でも、650万円はしている時計だよ(゜゜;)。



デイトナのアイスブルーは、正規店だと800万円もするのか‥ユーチューバーって儲かるんだね。



視力が悪くなってきたのか?
夏に作った眼鏡とコンタクトが、合わなくなってきた。

眼科へ行って、コンタクトレンズを作り直してきた。

‥けど、あまり改善しなかった。


この間買ったムック本の付録の

眼筋ほぐし眼鏡を、試してみることにした。
でも、紙製なので上手く顔にフィットせず、使いにくかった。

この本によると、近視はもちろんのことスマホ老眼の20代から95歳の人にまで効果があり、眼鏡が要らなくなるくらいに視力が戻る、という(ほんまカイナ)。
しばらく試してみようかな、と思った。



妹が、二重焙煎のコーヒーを買ってきてくれた。
確かに、ひと味違っていて美味しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富有柿が届きました

2016年11月16日 | 日記

奈良県産の富有柿が届いた。



ベランダ菜園のナスは、まだ小さい実をつけ続けてくれている。


約40年前の(TOTOの前身?)東洋陶器の洋式水洗便器を、

新型のTOTOウォシュレットへ付け替えてもらった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズームレンズを買いました

2016年11月13日 | 日記

ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 12,380円を買った。
新品で、この価格は在庫処分なのかな?
昨年の暮れにはこの電動ズームレンズは、3万円台後半で売られていたもの。
とにかく、お買い得品だった。


外出した。

リシャール・ミルの直営店があった。


デブお断りブランド アバクロのセールに行ってみた。
20%OFFというビミョーなセールだった。

8Fまで上がってから、階段で降りてきた。
好みのボア付きアウターと、ハードスキニーのジーンズが気になった。
‥もう少し値段が下がったら、買いたいかな。
何も買わずに店を出た。



和光のセイコー修理カウンターで、限定キネクロの調子を調べてもらった。
キャパシタ以外は正常なようだった。
オバホに出すかどうか、悩むところだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜多方生ラーメンが届きました

2016年11月12日 | 日記

河京 生喜多方ラーメンが届いた。


目標体重まで痩せたら履こうと思っていたボブソンの本革靴に

防水スプレーを吹きかけた。

今まで足下はあまり気にしてこなかったけど、意外とオシャレに敏感な女子たちは靴までチェックしてくるので、ちゃんとマメに革靴をキレイにケアしておこうと思う。

一昨日コンビニから出たとき、知らない20代前半くらいの女性が一歩後ろに下がってから私の全身をチェックして「オオ!」と言った(どういう意味の”オオ!”だったのか訊いてみたかった)。



修理に出していた象印の小型圧力IH炊飯器が、新品同様にピカピカになって返ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モノマックス 2016年12月号を買いました

2016年11月11日 | 日記

おまけのハンティングワールドのシステムケースが欲しくて、


モノマックス 2016年12月号を買った。


早速、おまけを確認すると、意外とマットでイイ感じだった。

中も、880円の雑誌の付録とは思えない作りで大満足。


まぁ残念なところは、ハンティングワールドのブランド刻印が浅くて、(中国のお土産によくある)コピー商品と勘違いされそうなとこかな。


リーヴァイス501を収集している女性の動画↓


珍しい人だね(( ^。^)。
501はヴィンテージものだとプレミアが付きで高値で取引されているものもあるので、こういう収集が将来的に全くの無価値だとは言い切れないけど、楽しんでいて人生のテンションが上がれば、その人にとっての生活の質のアップになるかな。

リーヴァイス501はエレキギターに例えると、フェンダーUSAのストラトにあたり、オリジナルだけが持つ絶対神的な存在の製品(別格扱い)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタンドミラーを買いました

2016年11月10日 | 日記

全身が映るスタンドミラー 2,360円を買った。

病院で、大腸検査を受けた。
腸内に炭酸ガスを注入されたときには、少しだけ苦しかったけど、その後は平気だった。
ポリープが見つかり、検査時に切除してもらった(切り取った患部組織は、病理検査後に、良性か悪性かが判るらしい)。

検査時に、患部切除や縫合までできるのはスゴい、と思った。

帰りの電車で、なつましHOUSEチャンネルの2人が並んで座っていた(存在感のあるカップルで、なんか目立つんだよね)。
ネット動画のように、男の方はもごもごと、女の方はハッキリした口調だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみのやま産のラ・フランスが届きました

2016年11月09日 | 日記

山形県かみのやま産のラ・フランスが届いた。
食べ頃まであと少しかな。

痩せ続けていて、デニパンを穿きこなせるようになってきたので、

今さらながら、デニムのムック本を買ってみた。

知らない国産のハウスメーカーや新ブランドが増えていて、国産デニムも面白くなってきているようだ。

でも、大手メーカー製のデニパンだとハズレがなく比較的手に入りやすいけど、国産新興ブランドのデニパンはどこにも売っていない。
児島のジーンズストリートまで行かないと、手に入らないのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炊飯器を修理に出しました

2016年11月08日 | 日記

昨年買った象印の小型の圧力IH炊飯器の外蓋が、炊飯中(タイマーセットした時間の35分前)に突然開いてしまうというコワい症状が出るようになった。

メーカーへ修理に出した。


象印さんは、親切にも代換え機を貸してくれた。


最近はブランド腕時計よりも、

デザインが面白い手作り時計の方が気になってきた。
オリジナル腕時計を作るのも面白そうだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加