社会人コーチ

コーチ&スーパーバイザーが
自分の人生について考え、
人との対話で扱ったことを考え
より多くの人に伝えるブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仕事の成果は「意欲」で決まる

2017-06-14 07:56:03 | Weblog
働き方改革、働かせ改革
何回かにわたって
考察してきました

いよいよ詰め
ですね。

サービスを中心にした産業
これが日本の現状です

そこでは働く人の意欲が
仕事の成果を決めます

働く人が意欲を
持ってくれるようにするには
どうすればよいか

第一歩は
働く人をマネージャーが
支配しないこと
でしょうか

奴隷は、意欲は持たない

俺のために仕事をしろ
といわない、思わないこと

誰のために仕事をするのか?
自分?
いや、ちがうでしょう
お客様のため

そのことを通して喜びを感じ
成長を感じること

このことをしっかり意識して
自分がやることは自分で決められる
この状態を作ること

ここで大事なことは
話合い
です
関わる人がじっくりと話し合いをする
そして
自分がやることは自分で決める

これが実現するかどうか
経営者の意識、意志しだいでしょうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変わった営業の本、読みました | トップ | 奴隷も意欲は持つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL