gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

☆ 大河ドラマにプロレスラーがいた

2017-06-18 11:40:33 | 日記
「ぶらり車イス紀行」  その808
☆ 大河ドラマにプロレスラーがいた


 毎週日曜日の夜8時から茶の間を賑わしているNHKの大河ドラマが
始まって今年で56作目になる。その間、様々なスターを生み出したり、
様々な分野のスターを採用して新しい才能を見出してきた。そして、2
017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、戦国時代に、
徳川家に仕え、彦根藩の藩祖となった井伊直政を育てた遠州井伊谷の女
領主・井伊直虎を主人公とした話である。その大河ドラマに、新日本プ
ロレス所属の現役プロレスラーが登場している。

 その人は、IWGPヘビー級王座など数々のタイトルを獲得した歴史
を持ちながら、最近では、バラエティー番組で『スイーツ真壁』として
全く違う顔を見せる。ところが、彼の多面性にピンときた大河ドラマの
プロデューサー陣が真壁を抜擢して、人気急上昇中の柳楽優弥演じる龍
雲丸率いる盗賊(?)一党の一味、力也役として出演している。これで、
“大河俳優・真壁刀義”が誕生した。

 彼は、大河ドラマの出演オファーを聞かれた時のことを、
「マネージャーが『大河の撮影が入りました』と言ってきたので、え? 
そんなことあるわけないだろう?と、2度聞き返しました」

 本当だとわかると
「大河といえば、一流の俳優さんたちが集まっているものでしょう。俺、
プロレスラーですよ。スイーツ真壁ですよ(笑)。ビビリました」

 力也役は、龍雲党の中で最も屈強な男で、賭博を開くなど、問題行動
もあるが、根は善良で仲間思いの熱血漢というキャラクター
「役をいただけるなんて、最高の栄誉。喜んだ後にプレッシャーです。
晴れ舞台を用意してくれた人に恥をかかせるわけにはいかない。でも、
まともに演技なんてしたことがない。そんな自分が呼ばれた理由を考え
ましたね。プロレスラーですから体は鍛えている。力也は屈強で力持ち。
そのまま俺じゃないか、って。俺らしく、真壁刀義で勝負するしかない
と腹をくくりました」

 歴史は大きく変えられない。それでも、ストリー展開は演出者の力量
に任されている。今後、どのような活躍をしていくのか?楽しみである。
                      たかし  でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆ 二人のサラブレッドが共演... | トップ | ☆ 安倍首相の目が死んでいる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む