gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

☆ 老人ホーム『やすらぎの郷』の日々

2017-05-14 09:16:49 | 日記
「ぶらり車イス紀行」  その799
    ☆ 老人ホーム『やすらぎの郷』の日々


 老人ホーム『やすらぎの郷』は下界から遮断され、そして、マスコミ
にも紹介されていない。だから、老人ホーム『やすらぎの郷』の情報は、
一部の人以外には知らされていない。と言うことは、世間には公にされ
ていないので、特別なルートがないと入れない。。それは、老人ホーム
『やすらぎの郷』の施設の一部は、コテージ式になっているため、受け
入れ人数に限りがあると思われる。だから、ここは日常生活のプライバ
シーが完全に守られ、そして、至れり尽くせりのプライベートホテルで
ある。でも、こんな素敵な老人ホーム『やすらぎの郷』に入郷できたと
しても、元気でなければ楽しい日々が送れないと思う。だから、元気が
第一条件である。

 この『やすらぎの郷』の1日は、主人公・菊村(石坂浩二)を中心に
ゆったりゆったり流れていく。しかし、主人公の菊村のもとに、様々な
相談が持ち込まれる。なぜなら、菊村は、脚本家で知り合いも多いし、
物知りである設定である。だから、『やすらぎの郷』の施設のスタッフ
や『やすらぎの郷』の入郷者から相談が持ち込まれる。それが、いつか
問題に発展してゆく。

 その『やすらぎの郷』の入郷者の中に、昔、銀幕を賑わした多くの大
スターがいる。例えば、お嬢と呼ばれる(浅丘ルリ子)、マヤ(加賀まり
子)、姫(八千草薫)、マロ(ミッキー・カーチス)などが入郷していて、
主人公の菊村を取り巻いて、話は展開してゆく。

 お昼の時間に、この帯ドラマを企画した倉本聰は、
「高齢者向けの番組が少ない今のテレビ界に対し、シルバー革命を起こ
せたら」
と語る。そして、倉本は出演者の過去の浮いた話を知っていて、どこま
でが作り話で、どこからが実話なのか、分からないセリフがふんだんに
出てきて、これが堪らない。だから、一人にんまりしている。

 このドラマは、テレビ朝日系で毎週月曜~金曜の昼12:30~12
:50(再放送は、BS朝日で毎週月曜~金曜の朝7:40~8:00)
に放送されている。
                      たかし  でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆ 老人ホーム『やすらぎの郷... | トップ | ☆ ベランダ喫煙禁止法の制定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む