激務と物欲と家族と私

激務と物欲と家族と私

シンボル イン Tokyo

2016-10-17 21:30:47 | 


懐かしい、シンボルです。

ホッとします。

中国が長くなると、

日本がこじんまり見えます。

建物の大きさ、派手さ、人の多さ、街の音。

でも、いろいろ中身が詰まってるんですよ。

ちなみに、

震度5の地震が来ても倒壊する建物はありません。

広州だとぞっとします。


全てがオーバークオリティでできています。

建物だけではありません、

モノもサービスも。


だから仕事は大変です。

少しだけ手を抜いて、お互いを許し合おう。

ほんの少しでいいんだ。

休もう、大丈夫だよ〜〜。

と言いたい。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽田 チャンピオン | トップ | 疲れた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。