季節の移ろいを味わう日記張

目にした光景を日記に記録していきます。

光長寺の四季

2017-06-28 18:31:04 | 
沼津市岡宮にある光長寺の四季の様子です。

1月


西之坊の蝋梅です。周囲には甘い香りが漂っています。

2月

節分会です。


南之坊の梅です。

西之坊の梅です。

南之坊の梅です。

3月

東之坊のアセビです。

緋寒桜です。

辻之坊のハクモクレンです。


しだれ桜です。

4月

辻之坊のカリンの花です。

東之坊のしだれ桜です。

本堂前の桜です。

参道の桜です。


南之坊のハナモモです。

辻之坊のシランです。

5月

白雲木の花です。雲がなびくように白い花が咲くので、こう呼ばれています。


辻之坊の藤です。


南之坊の藤です。

6月


アジサイです。

辻之坊のザクロの花です。
紅一点の由来となった花です。

8月


東之坊の鹿の子百合です。

9月

東之坊の彼岸花です。

東之坊の白萩です。

辻之坊の萩です。




境内で見かけた赤トンボです。

10月



御会式です。

辻之坊のカリンの実です。

11月

東之坊のすすきです。


山本坊のカエデです。



貞明皇后(大正天皇のお妃)お手植えの銀杏です。



落葉すると、境内に黄色の絨毯が敷かれます。

12月

大晦日の夜、本堂内ではお焚きあげが行われます。



午後11時より、先着100名に整理札が配布され、11時半より鐘を撞くことが出来ます。
参拝者には甘酒がふるまわれ、鐘の音とお焚きあげの読経が響く中で、新しい年を迎えます。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沼津市近郊の花 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。